【A-studio】感想5/16岡田将生登場!酒と涙と家族愛


スポンサーリンク

岡田将生は2回目の登場

普段はとっても愛嬌のある顔で、人たらし的。

アシスタントの山下リオが初主演した映画で岡田将生と共演していたんですね。

この映画って、「魔法遣いに大切なこと」だよね。

キスシーンありの現場。

岡田将生は緊張している山下リオをリラックスしてあげたくて、
いろいろと優しくしたんだけど、

山下リオは人見知りが激しくて、拒否反応。

スィーツ持ってきても、断固拒否。

岡田将生、ショックの瞬間だったみたい。

ハライチ澤部との仲

ハライチ澤部とも仲がいい岡田将生。

澤部とはフジテレビの「オトメン」で共演。

普段はとっても物静かな澤部。

一人でビール飲みながら、読書。

岡田将生と飲んでいるときも、本読みながら。

ちょっと、失礼じゃない!って思いそうだけど、岡田将生はそうは思わない。

いい距離感を持っているんだね。

澤部の家族とも仲が良くて、一緒に旅行も行っている。

そして、最近できちゃった婚した澤部に対して、嬉しいけど、淋しいという岡田将生。

かわいいなあ。

正直だよね。

家族持ちだと今までのように一緒に飲めなくなるかも。

でも、祝福する気持ちは大きい。

一緒に結婚指輪買いに行っているし、そのときの様子をビデオカメラに収めているの。

いつまでも仲良くしてほしいね。

岡田将生の酒癖

酒癖が意外と悪いらしい岡田将生。

まず、酒好きなんだ。

実家に帰って、母親と買い物するときも酒は欠かさないみたい。

ある日、実家で飲みすぎて、寝ちゃった。

そこへ帰ってきた父親に、「どうも、どうも」って声かけてた。

全然、覚えてないんです。

妹も酒に関しては心配している。

ここは少し控えてもらいたいですね。

最新映画はオー!ファーザー!

「オー!ブラザー!」って映画もあったよね。

監督は岡田将生よりも少しだけ年上の藤井道人。

最近の監督さんは若いのね。

原作は伊坂幸太郎。

台本を読んで、どうしてもやりたくて、もう主役は決まっていたのに、

お願いして、お願いしてもらった役なんだ。

現在24歳で、もう高校生役はやりたくないなとは思わなかったのね。

高校生由紀夫が事件に巻き込まれる。

それを4人の父親が救出する物語。

見終わると、幸せな気持ちになるそうです。

原作者伊坂幸太郎の映画化作品、「重力ピエロ」は岡田将生の俳優人生で重要な役。

このとき、兄役で共演した加瀬亮には芝居について多くを学んだそうです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー