アウト×デラックス8月7日侍ドクター美容外科医近藤惣一郎が登場!


スポンサーリンク

侍ドクターのヘアースタイル

8月7日のアウト×デラックスに近藤惣一郎がゲスト出演。

ホストを思わせるいでたち。

大柄な体にジャケットを羽織り、白いシャツのボタンはほとんど外されている。

髪はポニーテール。

こ7れは侍を意識したもの。

2000年からこのスタイルを貫いている。

近藤惣一郎は京大出身の脳外科医

幕末の偉人たちが大好き。

偉人たちはだいたい30代で亡くなっていたので、自分もそのころに亡くなると思っていた。

しかし、2000年の37歳でも生きていた。

それから自分を取戻し、子供のように生きたいと思った。

美容外科医を始めたのは7年前から。

髪を乾かすのに1時間

毎朝プールで泳ぐ近藤惣一郎

濡れた髪を乾かすのに1時間かかる。

食事している時間と勉強している時間を合わせても、髪を乾かしている時間のほうが長い。

この時間を違うことに使ったら、もっとすごいことになる。

脳外科医の技術を生かした美容外科

近藤惣一郎の専門は目の下のクマ。

これを除去する施術を1年に1000件。

1件当たり300,000円ほどで請負っている。

30,000,000円って、3億円!

マツコ・デラックスが気にしているのは、目の下のくぼみ。

これを治療するのはチークを上げるような注射をするといいらしい。

名医は注射が上手いとのこと。

釣りの腕はプロ級

趣味は釣り?

趣味と言っていいのだろうか。

近藤惣一郎は釣りのプロでもある。

鯛は700匹は釣っている。

番組ではカツオを釣ったところを映している。

カツオをイキイキと見せるために、プルプル震わせるのもプロの域である。

ホエールズが人生の師

小学生の時から大洋ホエールズのファン。

これ、今の言葉で言うと、「DeNA」。

「大洋」ってどこのチームって思う人もいるかもしれない。

しかし、長いことファンとしては、いつまでも「大洋」なのでしょう。

「大洋」は弱いチームである。

どんなに近藤惣一郎が願ってもなかなか優勝してくれない。

人生にはどんなに頑張っても思い通りにはいかない。

それを教えてくれたのが「大洋」だった。

「ありがとう」と「浜村淳」はセットです。

1日に30回は道具たちに「ありがとう」という近藤惣一郎。

しかし、ほんとは「ありがとう、浜村淳です。」と言いたい。

浜村淳はラジオのパーソナリティーで、名司会者。

「ありがとう、浜村淳です。」は彼の名セリフであり、ラジオのタイトルでもある。

やはり、「ありがとう」と言ったら、その次は「浜村淳です。」なのだ。

しかし、それを飲み込む近藤惣一郎なのであった。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー