孤独のグルメ9月24日12話最終回は恵比寿さいきで海老しんじょう


スポンサーリンク

恵比寿神社前の遭遇

井之頭五郎(松重豊)が仕事帰り、恵比寿で早目の晩飯。

なんでも揃っているとこなので、却って悩むでしょ。

恵比寿神社の前でライターを拾ってあげたおじさん(石橋蓮司)に遭った。

居酒屋「さいき」のおやじだったんだね。

「ライターの礼にビール奢るよ」

でもね、残念ながら下戸なんだよね、五郎さん。

丁重に断ったつもりだったんだけど、ほぼ強引に引かれちゃった。

感じのいい暖簾をくぐると、 「おかえりなさい」って女性店員さんから。

メイド喫茶みたいだけど、ここは紛れもなく居酒屋なんです。

おやじさんに、下戸なら焼きおにぎりがいいと勧められる。

「一人1個だから、美味いから二つくらい食ってけよ。」

渋い店「さいき」

壁に掛かったお品書きが渋いだよね。

飲んべが好きなメニューから下戸でもOKなメニューまで載っていますね。

ビールの代わりにウーロン茶をごちそうになり、お通しが来た。

お通しは三品。

野菜と鶏の煮物、カツオの刺身、国籍不明なトマト豆腐。

野菜と鶏の煮物は、じっくり味が染みてますねん。

「野菜はしゃきしゃき、シイタケがほんのり、冷えていてもおいしい煮物」

カツオの刺身は3切れ。

大根のツマと大葉付き。

タタキじゃないのがいいね。

さて、問題のトマトとうふ。

見た目赤というか、ピンクぽい。

しっかりトマト味で、豆腐感はないとのこと。

でも、悪くないみたい。

この3品で心にゆとり(もしくは胃袋にゆとり)ができたので、 次はアジフライと海老しんじょう。

アジフライ

千切りキャベツが添えられたアジフライはお好みで、ウスターソースをかけてほしいんだとか。

ということは、掛けなくてもいいってこと。

まずはそのままで食べてみると、サクッ。

「アジに味が付いている」

うん、このままでもいいけど、ウスターソースも合いますね。

海老しんじょう

海老しんじょうは二つにシシトウ二本が添い寝。

箸で割ってみると、中は・・・。

トロトロで、やわやわなんだね。

予想外の展開。 しんじょうじゃないしんじょう。

正確には海老しんじょう揚げだね。

青のり塩でいただきます。

恵比寿神社に「美味いメシが食えますように」ってお願いした甲斐があったね。

焼きおにぎりとカブの白湯スープ

焼きおにぎりが来る前におかずがなくなってしまった。

それで頼んだのがカブの白湯スープ。

焼きおにぎりと一緒に来たね。

肉団子ごろごろ、カブもゴロゴロ。

スープというよりも煮物に近い。

「あ~いい、繊細な味付け。まるで俺の味の好みを知っているかのようだ。」

カブの柔らかさが優しい。

焼きおにぎり

じゃこめしのおにぎりに醤油をつけて焼いたもの。

香ばしいね。

中がふわっとしていて、じゃこの香りが漂うね。

「今、おれ、幸せ」

下戸よ尻込みするなかれ!敵陣にごちそうあり!

原作者久住さんとすれ違い

「おかえりなさい」

女性店員さんがお客さんに声をかける。

五郎さんが食べ終わるころ、店に入ってきたのは、 なんと、原作者の久住昌之さん。

ファーストコンタクトだけど、お互い知らないもの同志なんだ。

なんか、運命のいたづら・・・・。

帰りは「いってらっしゃい」

■さいき

東京都渋谷区恵比寿西1-7-12

03-3461-3367

17:00~24:00

Food LO 22:30

Drink LO 23:00

定休日 土曜・日曜・祝日

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー