ぴったんこカン・カン9月19日中井貴一と広末涼子が彦根を行く


スポンサーリンク

広末の女房役決定には中井貴一の推薦があった

9月20日から公開される映画「柘榴坂の仇討」。

中井貴一が演じるのは、彦根藩の藩士。

広末涼子はその妻・せつ。

広末涼子の作品を見て、女房役にはこの人だと思い推薦。

しかし、どの作品を見ていたのか全然覚えていない中井貴一。

安住と中井貴一の彦根散策

まずは安住紳一郎アナと二人で彦根を散策する中井貴一。

近江牛で有名な彦根だが、漬物も名物の一つ。

入った店は「山上」。

たくさん試食されて困ったことはないかという中井貴一の質問に
「試食後、みなさんお買い求めてくださる」との返事。

安住アナが買わないといけないみたいですよと、買い物を勧める。

しかし、映画のキャンペーンでしばらく自宅に帰れない中井貴一。

申し訳ないがお買い上げなし。

千成亭の特設売店

美味しい近江牛を食べさせてくれる千成亭。

特設売店で人気なのが、近江牛のコロッケ100円。

お値段は超手頃。

洗練されて、和菓子のような味のコロッケは、ソースなしでも十分に美味しい。

彦根では井伊直政のほうが有名?

中井貴一が店員に「井伊直弼さんってみなさんにとってどんな人ですか」と聞くと、
店員さん井伊直政と勘違い。

「彦根の開祖ですから、みなさん尊敬しています。・・・」
安住アナが間違っているの指摘したほうがいいのではと提案。

しかし、中井貴一は黙っていようと。 でも、何かいいたい安住アナ。

その背中を叩いて止めさせようとする中井貴一なのです。

かねやすのフナ寿司

以前、大阪のキャンペーンで無理やりフナ寿司を食べさせられた経験がある中井貴一。

フナ寿司は苦手だと言ったのに、フナ寿司の店に入る安住アナ。

やはり、イケずですね。

そして、わざとフナ寿司へ話題を持っていく。

これは先ほどの仕返しか。

中井貴一のファンの女性が、安住アナを「安住」と呼び捨てにしていたんだよね。

この扱いに内心むっとしてたから、これは意地悪安住が本領発揮というところ。

店員さんは試食を勧める。

中井貴一は食べたくないとはいえずに試食。

卵の部分を食べると、酸味の強いチーズのようだと。

フナ寿司の吸い物も食べたんだよ。

でも、フナ寿司が食べられるようになったんだって。

本気の言葉かな・・・

中井貴一、彦根の思い出

高校時代テニス漬けだった中井貴一。

高3のとき、インターハイの会場が彦根。

東京代表でやってきた彦根。

タクシーに乗り、宿に行こうとしたけど、運転手からこんな宿知らんわと言われてします。

1時間ほど迷った挙句に、タクシーから降ろされてしまった。
試合前にどっと疲れて、結果はすぐ負けてしました。

歴史学者・磯田道史による桜田門外の変の真相

歴史にまつわる本をたくさん出版し、「武士の家計簿」の作者でもある磯田道史。

彦根藩は35万石と一番石高が多く、老中や大老になれた特別な存在であった。

桜田門外の変で襲われた井伊直弼は、ピストルで撃たれていた。

タマは腰から先に抜けている。

最初の一撃でかごから出られない状態だった。

国家事業で造られた彦根城

磯田道史が彦根城について解説。

彦根城は天下普請の城。

国家事業として20年間かけて造られている。

城へと続く長く、幅の広い石段は侵入してきた敵を狙いやすいような造り。
更に、左折三回繰り返さなければたどり着けないようになっている。

城マニアの安住が体を動かしてそれを説明しているのが、ちょっとウザい。

今までのアプローチに反して、城はとてもこじんまりしている。

城の中には最大傾斜度62度の階段。

これも敵の侵入を阻む役目がある。

そして、ようやく最上階に到着。

町がきれいに見渡せる。

眺めがいい。

ここ第18代井伊家当主・井伊直岳を紹介される。

直岳さんの奥様が井伊家の末裔。

恋愛結婚のすえ、結婚し、現在は当主。

直岳さんは磯田道史の元職場の先輩でもあるのです。

中井貴一と広末涼子は直立不動で挨拶。

上司みたいなもんですからね。

中井貴一の思い出の彦根総合運動公園

高3で出場したインターハイ。

その試合が行われたのが、彦根総合運動公園。

最初はあまり記憶がない様子。

でも、コートから見える彦根城は覚えていた。

サーブをするときに見た覚えがある。

中井貴一対安住アナ&広末涼子のテニス対決

テニス初めての広末涼子とともに三人でテニスを楽しむ。

チャンスボールになかなか反応できない広末涼子のカバーに懸命に走る安住。

終わったときには汗でボロボロ。

こんなに汗かいて大丈夫なんでしょうか・・・。

初物は東を向いて笑って食べなさい。

近江牛を堪能するために訪れた「雪月花」

近江牛のにぎり寿司やサーロインステーキなどをいただく。

最高等級のサーロイン150グラムは3780円。

付け合わせにはマツタケ。

中井貴一も広末涼子も今シーズン初のマツタケ。

「初物を食べるときは東を向いて笑って食べなさい。」

中井は口角を上げる程度なのだが、広末の家では大いに笑うらしい。

三人とも広末スタイルで、大いに笑って食べようということに。

初物儀式で「あはははははh・・・。」 この儀式楽しいかも。

みんなもやってみぃ^^。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー