ガッチリ!マンデー10月12日茨城県ご当地スポーツパンポン!


スポンサーリンク

茨城のご当地スポーツ

日本は広い。

知らないことが多すぎる。

今回「パンポン」という言葉を初めて知った。

10月12日の「ガッチリ!マンデー」で紹介されたもの。

どうやら茨城県民にはとっても馴染みのスポーツらしい。

1922年、茨城県の日立製作所で廃物利用から考案された。

パンポンとは?

ちょっとテニスに似たスポーツ。

コートは7×2.5メートル。

片側だけで見ると3.5メートルしかない。

狭い。

中央に5.5メートル×1メートルのサービスエリア。

コートの大部分がサービスエリアになる。

サービスは打ちやすいのか・・・。

コート中央のネットはまるで平均台。

高さは40センチある。

まな板にしか見えないラケット

そしてとっても変わっていると思ったのはラケット。

30×20センチの板だ。

板の端っこ、辺の短い方の片側に5センチ長さ木っ端が付いている。

これが持ち手になるのか。

なんか手作り???

みんな自分で作るのか~

いやいやこれは売られているのだ。

確かに手作りではあるが、小泉スポーツで作られている。

角の部分は面取りし、ケガをしないように配慮され、 何度も丁寧にやすりをかけてくれている。

1枚1700円。

税金と送料は別途。

でも、ごめんさい。

どうしても小さなまな板に見えます。

パンポンの得点ルール

1ゲーム4点先取の3ゲームマッチとし、得点が3対3の時はジュース、
以下2点のリードが必要。

サービスはエンドラインから腰の下で打ち1本とする。

ダブルスは卓球と同じく交互に打つ。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー