ヨルタモリ男っぷりのいい松たか子が来店!ありのままの意味教えます


スポンサーリンク

[ヨルタモリ] ブログ村キーワード

11月16日のヨルタモリのゲストは松たか子

2014年は「アナ雪」が大ヒットもあり松たか子の歌唱力は誰もが納得するもの。

最近は松田聖子とCMで共演。

松田聖子の「赤いスィートピー」を歌っている。

オリジナルよりも上手いと評判。

男っぷりのいい松たか子

舞台で共演したことのある宮沢りえと松たか子。

宮沢りえは松たか子を「たかちゃん」と呼ぶ。

二人が共演したのは野田秀樹の「パイパー」。

当時宮沢りえは妊娠中。

激しい野田秀樹のセリフ回しが苦しくなってしまった。

宮沢りえのセリフを松たか子が代わりに引き受けてくれた。

「いいっすよ。言いますよ」

そのときの松たか子のセリフを再現する宮沢りえ。

言い方が松たか子にそっくり。

さすが女優。

段田安則も松たか子を見習う

段田安則が楽屋のごみを大きなゴミ箱に自分で捨てていた。

かっこいいなって宮沢りえが惚れ惚れと見ていた。

じつはこれ、松たか子の真似。

 

ちょい抜けする松たか子

野田秀樹の舞台でのこと。

がれきの山の中に姉妹が並んでセリフを言いあうシーン。

姉妹のセリフが5ページもある。

脅威のシーン。

どっちかが忘れたときに合図を決めようよと宮沢りえ。

しかし、忘れないっすよって言ったのは松たか子

それなのに初日にセリフが飛んだのは松たか子だった。

やっちゃったね。

ジャズを歌ってほしい

岩手のジャズ喫茶のマスター吉原さん(タモリ)が来店。

ありのままの松たか子を見て、さすが東京だねと感激。

松たか子にジャズを歌ってほしい。

ジャズという音楽はない。

ジャズな人がいるだけ。

ジャズな人ってどんな人か今度聞きたいね。

ありのままの自分の意味は?

吉原さん曰く、

「ありのままの自分なんて1秒もない。」

人間は常に変化するものなのだから。

しかし、松たか子

「1秒間の自分を何分かで表現したもの。」

ミュージカルだからね、1秒間の感情を何分かで表現することがある。

「ありのまま」もそう。

一瞬の気持ちを膨らませて歌ったものなのだ。

そう言われると納得しちゃった吉原さんなのです。

吉原さん名言

「人間が刻々自分を過去のものにして行く」

時計は時間を形にしてみせたもの。

ほんとの時間ではない。

人間は時間を縮めたり、伸ばしたりできる。

楽しいときの時間と、つまらないときの時間では感じ方が違うものなのだ。

 

ミュージカルを見に来たミュージカル嫌い

松たか子のミュージカルを全国に知られた有名人が見に来てくれた。

ミュージカル嫌いで有名な人。

でも、意外と良かったよと言ってもらえた。

なんでもお昼に「いいよ~」って言う人らしい。

吉原さんババアを撃退

吉原さんのジャズ喫茶がJRの車内誌に載ったらしい。

それがもとで団体客が来るようになった。

年齢高め。

吉原さん曰く、ババア集団。

うっとうしいのだ。

うっとうしいものには、大音響をプレゼント。

フリージャズをかけてやった。

ババア撃退成功!

もう来ないだろうと喜ぶ吉原さん。

今晩も財布なしで支払いせずに帰るのです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー