Aスタジオに本田翼が凱旋!4代目アシスタントがゲストで出演


スポンサーリンク

本田翼22歳

12月12日Aスタジオのゲストは本田翼

2012年にAスタジオでアシスタント。

当時19歳。

人の話を聞かない子でした。

山下リオとは同い年で同じ事務所。

今年22歳。

山下リオの方が落ち着いているね。

山下リオとはドラマ「ショムニ」共演。

「自分のとこしか読んでないや~」

当時の本田翼のお言葉。

台本の出来上がりが前日って日もあったそうです。

まだまだ女優としての意識が薄いころですね。

本田翼はイケメン好き

最初の主演ドラマは「午前3寺の無法地帯」。

オダギリジョーが相手役。

テンションUP!

良かった~。

西島秀俊も好きである。

西島秀俊が結婚したのは心の傷。

一般女性と同じ心情。

同じ時期交際宣言のあった竹野内豊。

本田翼は竹野内豊とも共演している。

竹野内豊と元カノ7人の話。

本田翼もその中の一人。

他の女性とはキスシーンあり。

でも、本田翼とはない。

台本にはあったのに、本番ではカット。

歯を磨いたり、かなりの気合い。

がっかり。

もしかして、竹野内豊がNG?

Sponsored Link


厳しい本田翼の母

本田翼の母親は、現在50歳。

笑顔がそっくり! 母親は躾に厳しい。

子供の頃、3畳の部屋が片づけられない。

何度も注意されたのに、片づけなかった。

母親が激怒!

片づけられないのなら、3畳分の家賃を払え!

計算したら2万円。

小学生でお金なんかないのに、どうしよう。

母親に養ってもらっていると学んだ。

女優の初めはドヘタ

写真を見てかわいかった。

山下敦弘監督の第一印象。

それでドラマ「午前3寺の無法地帯」に抜擢。

でも、本読みのときに後悔。

めっちゃ下手だった。

「どうしようと思った・・・」

これからのことを考えて、へんな汗が出た。

こども女優・本田翼

ドラマ「午前3寺の無法地帯」ではよく叱られた。

上手く行かず涙を流した。

つらい・・・。

現場で号泣。

山下敦弘監督が本田翼に追い打ちをかける。

「泣いたら芝居が続けられないだろう」

ここで踏ん張らないのが、本田翼

「はい、辞めます」 嬉しそうに帰った。

集中力が続かないのだ。

終わりごろには嫌になっている。

帰るときはとても嬉しそう。

これはドラマ「ショムニ」でも一緒。

自分の誕生日会忘れる

ヘアメイクのカユミ。

モデルの岸本セシル。

スタイリストの笠原。

チームノンノ。

とても仲がいい。

本田翼の誕生日を祝うことに。

誕生日の3日前に約束。

ケーキとか用意して待っていた。

それなのに、約束の時間本田翼は来ない。

30分経っても来ない。

「忘れてた。ラーメン食べちゃった」

約束は3日前だった。

でも、当日連絡がないから忘れちゃった。

その後、本田翼はメンバーから叱られました。

本田翼、基本抜けてます

3日前の約束を忘れる本田翼

大学受験の願書もギリギリ。

いや、アウトか。

願書受付の前日の夜に投函。

しかも普通郵便。

届かないでしょう。

本田翼の母親は料理好き

朝起きると焼き立てパンの匂い。

それとコーヒー。

幸せ~。

父親がいない本田翼

母親は非行に走らないように注意。

ご飯だけはちゃんと作ることを心掛けた。

本田翼が帰ってくるといつもご飯が出来ている。

母親に胃袋掴まれちゃった。

母親に何食べたいって聞かれる。

「何でもいい」

そんな返事が何日か続いた。

「何でもいいが、どれだけつらいか判れ」

母親から弁当作りの指令。

それに従うのが本田翼らしい。

母親は絶対的存在なのだ。

3日くらい作って、大変さが身に染みた。

これ、子育てするときの参考にするそうです。

本田翼 料理は下手

料理はあまりしないようだ。

以前作った筑前煮が丸焦げに。

「いい線行ってたんですよ」

焦がすまでは。

「火を付けッパ。」にしたらしい。

火から離れちゃダメですね。

カブンって何?

「母親は過分にお金を渡したりしなかったんだろ?」

笑福亭鶴瓶の言いたかった言葉。

でも、本田翼が「カブンって何?」

漢字が浮かばなかったんだね。

鶴瓶が日本語教えるはめに・・・。

本田翼は旅行に興味なし

「母親とは旅行に行かないん?」

「パスポート切れちゃったからな」

本田翼は旅行に興味がないのだ。

でも、母親は行きたそうだ。

鶴瓶は母親のために行ったら?

って言いたかったんじゃない?

でも、本田翼は結構頑固。

旅行には興味ないんです。

ワ・カ・ル?

わかってないのは本田翼なんですけどね。

国内旅行は?

興味がない 。

お母さんは行きたい。

親孝行のために行くって発想はないのか?

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー