Nのために9話火事当日の希美が成瀬にかけたセリフの謎が明かされる


スポンサーリンク

[Nのために] ブログ村キーワード

成瀬の父親(モロ師岡)の思い

「さざなみ」放火事件の犯人は成瀬の父親(モロ師岡)。

料亭を売却しても生活は不安。

自分が死んで保険金をもらった方がいい。

息子(窪田正孝)の大学進学の費用を工面したかった。

高野の妻(原日出子)の思い

料亭「さざなみ」が燃えている。

成瀬(窪田正孝)と父親がいると思って火に飛び込んだ。

父親のそばにはオイル缶があった。

死なせてほしいと言う父親。

オイル缶の指紋をふき取り、証拠品隠滅罪。

犯人隠避。

駐在である夫(三浦友和)のため、
成瀬家のため。 ずっと心の奥に隠していた。

自分が話したら、困る人がたくさんいる。

ずっと堪えていた。

杉下希美が成瀬にくれた言葉

火事当日、怪我した父親の元に行く成瀬(窪田正孝)。

パトカーに乗り込んだとき、杉下(榮倉奈々)が声をかける。

成瀬君なら、どんなことだってできるよ

この言葉に成瀬(窪田正孝)は力をもらった。

2004年ローズガーデン殺人事件当日

予定どおりに進まない。

西崎(小出恵介)は花を買いにいくが、店は混雑。

予定の時間に遅れた。

安藤(賀来賢人)は予定よりも早くにマンションに到着。

杉下希美(榮倉奈々)の役目は野口(徳井義実)を部屋にとどめておくこと。

その間に西崎が野口(徳井義実)の妻を連れ出すはずだった。

上手くいかない。

それに野口が将棋に勝ったら、安藤(賀来賢人)が僻地に飛ばされる。

杉下希美(榮倉奈々)にとって安藤(賀来賢人)は大切な人。

安藤(賀来賢人)のために何としても阻止しなければいけない。

2014年成瀬、杉下希美と再会

10年ぶり。 あの殺人事件以来。

島で開店するレストランを手伝うことにした成瀬(窪田正孝)。

杉下(榮倉奈々)も一緒に帰ろう。

そばにいるだけでいい。

成瀬(窪田正孝)は西崎(小出恵介)から杉下希美(榮倉奈々)の病気について聞いていた。

杉下(榮倉奈々)はこの申し出を受けるのか・・・。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー