素敵な選タクシー8話幽霊を乗せた枝分死ぬ前に言いたかった言葉は?


スポンサーリンク

[素敵な選TAXI] ブログ村キーワード

御爺ちゃんの臨終に立ち会いたい!

素敵な選タクシーの第8話。

佑香(臼田あさ美)は、雑誌のモデル。

祖父(津嘉山正種)の見舞いの前の買い物。

そのため、祖父の臨終に間に合わなかった。

佑香(臼田あさ美)は第6回に登場した美空(栗山千明)の友人。

枝分(竹野内豊)に祖父を生き還らせたいと相談。

生き還らすことはできないけど、死ぬ前に会うことはできる。

枝分に祖父が亡くなる前に戻って別れの挨拶を。

 

祖父の臨終に間にあう

選タクシーで過去に戻った佑香(臼田あさ美)。

病院に着くと、元気な祖父に会えた。

とても死にそうに見えない。

最後の言葉を交わす。

祖母の代わりに洗濯物を取りこみに行く佑香(臼田あさ美)。

その間に祖父は眠るように亡くなった。

死ぬ前に稲荷すしを食べたいと言っていた祖父。

今からだと夕飯時期になるから明日ねと言ってた祖母。

おじいちゃんにお稲荷さんを食べさせてあげたい。

佑香(臼田あさ美)は枝分(竹野内豊)にまた連絡する。

Sponsored Link


祖父に稲荷ずしを食べさせる

稲荷ずしを食べたいと言ってた祖父。

祖父のために1時間前の病院に戻ることに。

今度は祖母もいっしょに戻る。

二人で病院に戻ってから祖母だけ家に帰って稲荷ずしを作る計画。

家で稲荷寿司を作る祖母。

しかし、砂糖がないことが判明。

コンビニに走る枝分。

砂糖を買おうと思うが、売り切れ。

カフェの店員夏希に会う。

夏希は砂糖を買いにきたはず。

お金を渡して無理くり譲ってもらう。

いつもより多く作った稲荷ずしを持って病院に行く祖母。

3人で仲良く稲荷ずしを食べることができた。

祖父はまた眠るように亡くなった。

お礼にと余った稲荷ずしをもらった枝分(竹野内豊)。

男の客

稲荷ずしをもらった枝分(竹野内豊)の車に客が付いた。

30分前に戻りたいと男からの注文。

その前に行きたいところがある。

着いたのは富士山がきれいに見える場所。

妻との思い出話を聞きながら、稲荷ずしを食べる二人。

そして、過去の病院に戻ってきた。

楽しい話を聞かせてもらったので、お代は要らない。

そう言って枝分が振り向くと、男は後部座席から消えていた。

祖父の選タクシー

男は祖父だった。

30分後に戻って、妻に「愛してる」と話すことができた。

「わかってますよ」と妻。

50年間連れ添って言えなかった言葉を言うことができた。

幽霊を乗せた枝分

後部座席から客が消えたことに困惑する枝分。

そこに現れたのは女医の美佐子(吉田羊)。

第5話で婚活を頑張っていたよね。

幽霊に会ったなんていう枝分に不信感いっぱい。

もらったはずの稲荷ずしの重箱はない。

過去に戻ったので重箱は消えてしまったのだ。

やはり幽霊だったのだ。

幽霊の祖父は選タクシーを利用するのを見ていたんだね。

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー