マツコの知らない世界!銀メダリスト伊藤みどりの裏フィギュア案内


スポンサーリンク

[マツコの知らない世界] ブログ村キーワード

伊藤みどりが案内するフィギュアの世界

12月2日マツコの知らない世界。

フィギュアスケートの世界を見る。

案内するのは伊藤みどり

アルベールビル五輪シングルで銀メダリスト。

伊藤みどりを敬愛するマツコDXにとっては、

「本当はアルベールビル五輪で金メダルを獲っていたはずの伊藤みどりさん」

スタジオは特別に「キス&クライ」をイメージ。

伊藤みどりが注目した過去最高の演技

日本のフィギュア界は現在第4世代に突入。

男子はまだいいが、女子は端境期。

休養中の浅田真央の動向が気になるところ。

伊藤みどり大絶賛の浅田真央最高の演技を鑑賞。

2010年2月バンクーバーオリンピック。

女子フリー。

浅田真央は当時19歳。

黒と赤の衣装。

ラフマニノフの重厚な音楽。

冒頭からトリプルアクセルを飛ぶ。

次のジャンプもトリプルアクセル。

2回目の時はコンビネーションで。

このプログラムはマツコDXが一番と思っている出来。

伊藤みどりがそれにヤキモチ。

プログラムだけの話なので・・・となだめるマツコDX。

第4世代のスター、羽生結弦。

小さい顔と長い手足がイマドキ。

ミッツ・マングローブの素顔に似ているらしい。

ミッツの素顔が見たくなる。

2014年2月のソチ五輪を鑑賞しましょう。

つい、この間ですね。

パリの散歩道のなまめかしい音楽に合わせてます。

4回転見事です。

自信満々のジャンプ。

素晴らしいステップとへの字ポーズ。

オリンピック2連覇も夢ではない。

Sponsored Link


未来のスターを伊藤みどりが紹介

本田真凛ちゃん

若干13歳。

妹は子役で活躍している本田望結。

「家政婦はミタ」の末っ子です。

本田望結もフィギュアスケートしてますね。

でも、お姉ちゃんはすごいんです。

難易度の高いトリプルルッツをジャンプ。

13歳なのに、手足の先まで表現ができてます。

軸がずれてないので、ステップがきれい。

アピールする能力に長けています。

2014年全日本ジュニアで13歳ながら、4位!

大庭雅も注目選手の一人。

フィギュアを始めたのは9歳。

それまでは器械体操をやっていた。

線は細いけど、その演技はスピーディ。

ジャンプは高さがある。

現在19歳。

もっともっと伸びてほしい選手ですね。

驚きのフィギュア界の裏事情

日本のフィギュア人口は4800人。

アメリカやカナダの場合は、万単位なんだよね。

でも、フィギュア人口の割にメダルが多い日本。

やるからは本気!って人が多いみたい。

目指せメダリスト!なんでしょうね。

海外は安い値段でスケートできる環境があるんですね。

ちょっとスケートする?って感じ。

フィギュア選手の年間活動費は2400~3800万円位。

一人の選手がトップ選手になるために20年で役2億円。

高すぎ~!!

靴とブレード代が、30~150万円。

衣装代に45~240万円。

その他にリンクの貸切代とか交通費とかコーチへのお金。

シニアでの伊藤みどり

3年前に国際アダルト選手権で伊藤みどりが実際に着用した衣装も展示。

薄いブルーのワンピ。

アダルト選手権でダブルアクセルを飛んだ伊藤みどり

ほかにもダブルアクセルを飛んだ選手はいたらしい。

でも、私ほど質のいいダブルアクセルを飛んだ人はいないと豪語。

伊藤みどり自身が語る伊藤みどり45歳

5歳からフィギュアスケートを始める。

11歳で全国に注目される。

今までのフィギュアの概念を打ち破る演技。

スポーツフィギュアを開拓。

アルベールビル五輪では銀メダルだった。

大事な場面でいい演技ができなかったのはショックだった。

マツコDXもショックだった。

演技の途中で見ていられなくて、チャンネルを変えてしまった。

現在、伊藤みどりは子供たちに指導を行っている。

伊藤みどりの主張、もっとジャンプを!

マツコDXも見たいというので伊藤みどりのジャンプを鑑賞。

伊藤みどり自身がセレクトした人生最高のジャンプ。

1989年11月NHK杯国際フィギュアスケート競技大会。

トリプルルッツの高さが違う!

めっちゃ高い。

加速してからのトリプルアクセル。

山田満知子コーチが喜ぶ、喜ぶ。

この大会で6種類のトリプルジャンプを完璧に飛ぶことができた。

フリップ、サルコウ、ループ、トゥループ。

マツコDXの一押しはカルガリー五輪の演技。

結果は5位。

演技後、感極まって泣いてしまった伊藤みどり

すべてのジャンプを完璧に飛んだことに自身が感動していた。

マツコDXも家で再度観なおすと。 好きなんだね。

伊藤みどりにとっては、かけがえのないコーチ山田満知子。

現在、71歳。

伊藤みどりのほかにも、浅田真央を育てたことでも有名。

見た目はだんだん派手になっている。

最近は、髪の色やネイルに凝っている。

遠めでもわかるらしいのだ。

マツコがフィギュア体験

スタジオに小さなスケートリンクを作ってみました。

マツコDXにフィギュア目線を感じてもらいた~い。

3D対応ヘッドマウントディスプレイ使用。

大迫力の映像を楽しんでほし~い。

全日本選手権8位の中村健人に協力してもらいました。

頭にカメラを設置してその映像をマツコDXに観てもらう。

最初はただスタジオが映っています。

つまんない・・・。

アップライトスピンしてもらった。

一気に世界が回っている!

今度は座ってスピン。

足の先がが見えている。

でも、こんな金をかけた効果はないかなってのがマツコDXの感想。

次にマツコDXにフィギュアを体験してもらいましょう。

赤い椅子に車を付けリンクへ。

総勢4人掛かりでフィギュア体験。

みんなが苦労した割に楽しくないフィギュア体験でした。

お疲れ様。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー