東京都北区赤羽4話LaLaガーデンでナンパする山田孝之


スポンサーリンク

第4話山田孝之 鷹匠に会う

1月30日山田孝之の東京都北区赤羽。

漫画「ウヒョッ! 東京都北区赤羽」を元にしたモキュメンタリー。

漫画の作者は清野とおるさん。

この漫画に鷹匠が出てくる。

その鷹匠に山田孝之は会いたい。

鷹匠と鷹の関係は監督と役者の関係に近い?

鷹は勝手に飛んでいるように見える。

しかし、鷹匠が鷹をコントロールしている。

それで鷹の良さが引き出されている。

自分も鷹になりたい。

一方的に演出を受けているとフラストレーションが出てくる。

自分がやりたいことが見えてくると思う。

だから、鷹匠に演出されたい。

でも、鷹匠って鷹を相手に演出。

人間相手に演出できるのか?

山田孝之 鷹匠に会う

清野とおるさんが鷹匠を紹介してくれる。

何度も鷹匠が飛ばすとこを見ている清野さん。

簡単に見せてもらえると思っていた。

鷹匠のお名前は大和田さん。

鷹を見せてくれた。

チビ子。

ほんとに小さい。

イメージしていた鷹よりかなり小さい。

大和田さんと鷹との出会いは小5。

東北の鷹匠の本を読んだ。

動物園では飼育員さんから鷹の羽根を貰う。

これで鷹の虜になってしまった。

鷹にはオフとオンがある

いつでも鷹を飛ばすところを見せてもらえると思っていた。

しかし、鷹の羽が生え替わる時期はオフ。

撮影をした7月は正にオフシーズン。

飛ばせないのだ。

弱っちゃうし、帰ってこなくなる。

山田孝之が鷹匠の大和田さんにお願いする。

自分を鷹だと思って鷹として演出してほしい。

言われたことは何でもやってみたい。

ちょっと考えた鷹匠の大和田さん。

鷹匠の大和田さんの指令。

「僕の彼女を探してほしい」

こうなるとは予想してなかった山田孝之

視線が斜め下になる。

あ~、固まったかな~。

清野とおるさんも初対面のとき、大和田さんに言われていた。

彼女がほしいと・・・。

でも、全然動いてくれない。

独身だし、何とかしてほしいのだ。

演出どおりに行動する山田孝之

言われたことを疑問を持たずにやってみる。

そういうことに挑戦したい山田孝之

今は素直にやれることをやってみる。

赤羽のLALAガーデン。

真っ黒いサングラスに髭の山田孝之

女性に声を掛けるが無視される。

だって、かなり怪しいもの。

それでサングラスを取ってみた。

しかし、ナンパは得意じゃないようだ。

「場所が悪い」と言う山田孝之

ナイトレストランマカロニ」で報告

ナイトレストランマカロニ」で待ってたのは清野とおるさん。

そして、期待いっぱいの鷹匠・大和田さん。

サングラスを取ると声を掛けられるようになった。

サングラスを掛けていたときはてんでダメ。

「ゴミを見るような目つきをされた」

多分、心に傷を負ったであろう山田孝之

鷹も獲物を獲るときは失敗する。

成功するのは10回に1回。

失敗するのはしかたない?

鷹匠に彼女を紹介

2日後、2014年7月12日。

山下監督がナイトレストランマカロニ」に呼び出される。

ナイトレストランマカロニ」には2階がある。

宴会用の部屋か。

広いけど、少し物置っぽい。

集まった女性は5人。

結構若い。

ファッション関係と女優たち。

そのうち二人は山田孝之の姉妹。

長女の椿かおりと次女のSAYUKI。

ほんとの身内を連れてきた。

これはルール違反では?

山下監督に詰め寄られる山田孝之

このあとは大和田さん自身の問題。

とりあえず女性を紹介できたのでは?

実姉が語る山田孝之

山田孝之に近い姉たちに聞いてみた。

実際の山田孝之に近い役はどれなのか?

「世界の中心で愛をさけぶ」と「白夜行」。

姉たちはアクティブ派。

山田孝之は内向的。

モデルをしていた姉の影響で上京した山田孝之

演技で褒められたと喜んでいたらしい。

学校の成績も良くない。

大人に褒められたことがなかった山田孝之

自分の居場所を見つけたのか?

そうやることでしか生きていけない。

波のある山田孝之を家族は静かに見守っている。

我々も静かに見守るのか・・・。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー