王様のブランチ神様はバリにいる豪華キャストに直撃インタビュー


スポンサーリンク

[堤真一] ブログ村キーワード

出稼げば大富豪が映画になった!

1月17日の王様のブランチ 映画「神様はバリにいる」を紹介。

この映画は実話をもとにしたもの。

インドネシアのバリに住むアニキ。

1966年の大阪生まれ。

20代後半にバリに渡り
現在数十社、数千名の社員を率いる大富豪。

そんな丸尾孝俊さんの出稼げば大富豪が映画になった。

バリ島の兄貴を演じるのは堤真一。

アニキに学ぶ成功哲学

アニキは見た目じゃわからないけど、金持ち。

超が付く大富豪。

女・照川祥子(尾野真千子)は成功のレシピを聞き出そうとする。

アニキの成功のレシピとは、 人生はドラゴンクエスト。

ダジャレは頭の回転をよくする。

失敗したときこそ笑え。

祥子は成功のコツを掴めたか?

王様のブランチが出演者にインタビュー

インタビューを受けるのは、 堤真一、尾野真千子、
玉木宏、 ナオト・インティライミ。

約1か月半のバリでの撮影は楽しかったようだ。

Sponsored Link


アニキの風貌は普段から?

バリのアニキ役は堤真一。

眉なし、パンチパーマ、
金のぶっといネックレス。

これはメイクさんが考えてくれたもの。

だけど、尾野真千子には普段からそうなんですと茶化される。

ナオト・インティライミもお気に入りだと話を合わせる。

仲のいいのか、堤真一がおもちゃにされているか。

なお、がに股は元からです。

ナオト・インティライミが受けた映画の洗礼

映画には初めて出演したナオト・インティライミ。

ナオトが持っていたケースを玉木宏が蹴り上げる。

そしてナオトがケースを手放してしまうシーン。

玉木宏が蹴り上げてもケースを手放さない。

運動神経いいはずなのに、そんなことができない。

何度もするので終いには痣ができてしまった。

痛い洗礼を受けた感じです。

バリの夜の海での思い出

夜の海にみんなで入ったのが思い出。

先に入ったのは尾野真千子。

大事なものを上着に入れていたら、
きれいに脱がしてくれてはめられた。

女の人の服を脱がすのはお上手のようですね。

人生で大切な言葉

堤真一は千葉哲也に言われた言葉が心に残っている。

「もっといい加減になれ」 嬉しかった。

もっと力を抜いて生きろと言われていろいろ気づかされた。

一生懸命は素敵だけど、周りを見えなくなったらダメ。

映画にアニキの言葉の中にも心に残る言葉があるはず。

人生を変えたい人に見てもらいたい開運エンタテイメント。

ぜひ劇場へ。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー