ウロボロスの深町武ことムロツヨシが何をやってもムロツヨシな件


スポンサーリンク

[ウロボロス] ブログ村キーワード

何をやってもムロツヨシ

1月16日ウロボロスの初回。

なんか小栗旬と仲間たちって感じのメンツ。

生田斗真に、吉田鋼太郎、ムロツヨシ

この中でムロツヨシ(深町武)がおかしい。

おかしいと思うからおかしいのか。

本当におかしいのか。

小栗旬はやくざ松江組の若頭・段野竜哉。

ムロツヨシ(深町武)はその子分。

声はいつもより低め。

あの高い声は封印。

本人は、できるだけ
ふざけた芝居をやらないと舞台挨拶では
言っていますが。。。

しかし、体の内側から染み出るコメディ色はそのまま。

なんか笑える。

ウロボロスの笑い

ムロツヨシ(深町武)だけじゃない。

クスっと笑えるところは他にもある。

滝藤賢一が演じる捜査第一課の刑事蝶野真一。

小栗旬(段野竜哉)を逮捕したくてうずうずしている役。

殺人事件に関与していないかと聞くシーン。

関係ないという小栗旬。

しかし、滝藤賢一(蝶野真一)は信用しない。

嘘を言いなれている男だと言われる。

確かに小栗旬(段野竜哉)はいつも嘘をつく男の役。

もう手下でさえ信用しない。

嘘には自信があった。

それなのに「見え見えだ」と言われる。

手鏡で顔を見る小栗旬(段野竜哉)が面白い。

Sponsored Link


イクオの鼻をみくびったのが命取り

ゲスト出演の嶋田久作。

今回は悪徳刑事役石森。

生田斗真に近づいて話をするシーン。

めっちゃ近付き過ぎ。

テレビのこっち側で文句。

このシーン重要だった。

生田斗真の役・イクオは鼻がいい。

匂いに敏感で詳しいのだ。

嶋田久作が演じる悪徳刑事石森から麻薬の匂いを嗅ぎ分けた。

犯人は嶋田久作。

このあと生田斗真と小栗旬に殺されちゃうのです。

可哀想に・・・。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー