全国男子駅伝愛知の1区山藤篤司タスキを中央線上で投げ入れ失格


スポンサーリンク

[男子駅伝] ブログ村キーワード

箱根の再現?脱水症状の危険

1月18日12時30分。

天皇盃第20回全国都道府県別男子駅伝がスタート。

気温は9度。

ランナーにとってはいい条件だった。

しかし、箱根と同じように
脱水症状に苦しむ選手がいた。

愛知のタスキつなぐことができず

2区への中継地点。

黒いユニフォームの背番号22。

愛知の蝦夷森翔太選手はタスキを待っていた。

愛知の1区は山藤篤司選手。

次々とタスキを渡す選手たち。

山藤篤司選手の姿はまだ見えない。

Sponsored Link


一区中継地点中央線上での出来事

山藤篤司選手は重たい足を上げながら中継点に近付いていた。

しかしまっすぐ進めない。

体がよろけて、脇の観衆の中に入りそうになる。

蝦夷森翔太選手がかなり近付いてからそれに気づく。

山藤篤司選手よりに移動。

もう目の前が中継点なのに、まともに立てない。

四つん這いでゴールに向かう山藤篤司選手。

ゴールまであと何センチかの距離が遠い。

タスキを外して、四つん這いで中継点に投げ入れた。

投げ入れた手がゴールに着いた。

2区の蝦夷森翔太選手にタスキは渡ったように見えた。

しかし、これで失格。

愛知チームの記録は残らないことになった。

愛知チームのアンカーは新山の神、神野大地。

チームとしては悲しい結果。

しかし、区間の記録は残る。

ぜひとも神野大地には頑張ってもらいたい。

1区の山藤篤司選手のためにも。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー