松坂桃李が総理の晩御飯で苦手な食リポ博多大吉に訂正される


スポンサーリンク

[有吉ゼミ] ブログ村キーワード

総理の晩御飯!

2月2日の有吉ゼミ。

安倍総理と同じ店で同じものを食べてみた~い。

一般人のささやかな願いを叶えるコーナー。

蛭子能収と博多大吉。

今回はSPってことで、俳優・松坂桃李が出演。

苦手な食リポを頑張ってやってくれました!

 日比谷松本楼

2014年11月6日付の新聞に記載。

安倍総理が会食したレストラン。

東京日比谷公園にあるという。

歴史を感じる建物。

「昔はしゃれた建物で今は落ちぶれた感じ」

これは蛭子能収の感想。

由緒正しいレスてラン。

夏目漱石の「野分」や松本清張の「神々の乱心」の舞台に。

安倍総理が座った席へ案内してもらう。

窓からは綺麗な緑。

この景色だけでも素晴らしい。

高級食材を使った伝統的なフランス料理とは・・・。

オックステールと編笠茸のグラティネスープ

4時間煮込んだ牛のテールスープ。

編笠茸は旨みたっぷりで歯ごたえがあるキノコ。

白ワインクリームで蓋をして、焼き色をつける。

オックステールと編笠茸の旨みが絶妙のスープ。

蛭子「柔らか!口の中が踊りだすオーケストラだ」

桃李「美味しい! 口の中が・・・戦争や」

苦しい。

食リポに「戦争」って言葉はよろしくない。

博多大吉先生からお叱りを受ける松坂桃李。

では、博多大吉先生の正しい食リポ。

「編笠茸の力強さとそれを上回るオックステールの力強さで、

 肉々しい食欲をそそるスープ」

勉強になりました。

フォアグラの真空調理

イチジクとナッツを挟みポルトゼリーでコーティング。

ハンガリー産のフォアグラを
赤ワインとともに1週間真空パック。

旨みを熟成。

それにナッツとイチジクの果実をサンド。

ポルトワインを煮詰めたソースでコーティング。

桃李「パンに合いそうですね」

博多大吉先生に「たとえるならどんな・・・」と聞かれ、

「パン・・・パン・・・パン!」

もう、パンしか思いつかない松坂桃李。

博多大吉先生は、

「ややスィーツの味は周りのゼリー。ナッツとイチジクの酸味が残る」

蛭子「フォアグラは好きじゃない。 ふぉあ~ぐらって感じ」

全然わかりません。

長崎牛フィレ肉のステーキ

トロンペット茸のシャスールソース。

長崎牛をレアで焼いて、旨みを逃さない封じ込め。

トリュフのような香りのトロンペット茸を
デミグラスソースに合わせる。

桃李「噛もうとした瞬間に肉が割ける。すぐ美味しい」

そのあとは、すごく美味しい?

このままだと違う食品と間違わる~。

大吉「トロンペット茸本来の苦みとソースの甘味がマッチングして、
   お肉を引き立てている」

蛭子「トロンペット茸が本来の形を崩している。
   あとは何も言えないです」

こちらのコース8品全てで15000円。

意外とリーズナブルな価格でした。

京都千代田区 日比谷公園1-2

■日比谷松本楼

住所: 〒100-0012 東京都千代田区 日比谷公園1-2
電話:03-3503-1451

すし久遠

2014年6月28日付の新聞によると母親と食事。

場所は東京都渋谷区西原。

有名人も行くと言う「すし久遠」。

ひっそりとしたたたずまいの一軒家。

しかし、安倍総理が訪れたのはここではない。

はなれをご利用。

少し離れたところにあるビルの2階。

部屋に入ってビックリ!

そこは小さなお寿司屋さん。

カウンターがある!

職人も一人占め。 とっても贅沢な空間。

春子(かすご)鯛の握り

鹿児島産ハナ鯛の子どもを使用。

赤酢で軽く〆て、甘さを凝縮。

それに黄身酢おぼろを掛ける。

卵黄に酢とみりんを加えて40分煎ったもの。

桃李「僕の中の体の細胞が喜んでいます」

表現が細胞レベルまで及んだ~。

蛭子「黄色い消しゴムのような粉が口の中をはじける。口の中の花火やねん」

あまりキレイな言い方じゃない。

大吉「すごいまろやか。食べ終わったあと舌に甘さと酸味が残る。

余韻がすごい」 とっても美味しいらしいのです。

赤みの漬け握り

大間産のマグロを1週間寝かせて熟成。

煮切り醤油に漬けること2時間。

シャリはマグロに負けないように赤酢を使用。

蛭子「やっぱマグロは美味しいですね」

蛭子が一句。

「いただきました マグロだぜよ おいし」

蛭子能収、一人で沈没。

桃李「参りました。マグロの句読点の向こう側に行った感じ」

大吉「マグロ本来の旨みが口の中で溶けてホンと濃厚」

コハダの握り

熊本天草産のコハダを赤酢と米酢のブレンド酢に二日間。

余分な水分が抜け、旨みだけが残る。

大吉「酢加減が抜群ですね、
   コハダはもっと酸っぱいイメージがあった。
   こりゃ参った」

大吉に五七五をせがまれた松坂桃李

「コハダ食べ こころ踊るよ ぼくの口」

安倍総理の晩御飯のお値段は
すし久遠でのおまかせ16品。

お値段は11000円。

お値段以上の美味しさ。

平日3時から5時がねらい目です。

東京都渋谷区西原3丁目20−5
■すし久遠 住所: 東京都渋谷区西原3丁目20−5
電話:03-3468-9096

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー