ドクターズ3第6話森山が相良の指示で緊急オペを乗り越える


スポンサーリンク

[DOCTORS最強の名医] ブログ村キーワード

堂上総合病院に提携話

瀕死の状態だった堂上総合病院。

星1つまで下がった評価。

それがようやく2.5まで回復。

あともう踏ん張り。

そこに巨大グループからの提携話。

満潤会グループの会長(大和田伸也)。

経営の立て直しができる。

人材をほかの病院から呼ぶこともできる。

しかし、実質経営権の譲渡となる。

そんなことは許されない。

院長のたまき(野際陽子)は断固断る。

でも、しつこそう。

森山先生 ふてくされる

ほんとに子供なんだ。

院内は改革モードに入っているのに。

森山先生(高嶋政伸)は入らない。

手は差し伸べてくれるのに、
振り払ってしまう。

ここまで非協力的になれるのは難しい。

やはり院長の甥だから。

こんなに浮いた状態なのに
院長になれると思っている。

Sponsored Link


相良には負けたくない

ほんとは優しい心を持っている森山(高嶋政伸)。

捨て猫のために飼い主を探したこともあった。

病院に急患の電話が入ったとき、
森山は引き受けるように言う。

ドクターのスイッチが入った。

助けたい。 緊急オペ。

しかし、その手術は森山(高嶋政伸)は未経験。

かなり難しい手術。

隣で手術中の相良(沢村一樹)がインカムで指示。

これはプライドが許さない。

でも、助けないわけにはいかない。

プライドを捨てて指示を仰ぐ。

森山(高嶋政伸)も成長した?

堂上総合病院の弱点

相良と森山の連携プレー。

森山もやっと大人になった~。

指示するのも、
指示を受けるのも素晴らしい。

しかし、森山にはモヤモヤが残る。

みんなが相良を褒める。

これは許されないのだ。

そんな森山に魔の手が忍び寄る。

満潤会グループからの誘い。

50億円で堂上総合病院を身売りするのか。

森山は冷静に判断できるのか~。

来週もお見逃しなく。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー