問題のあるレストラン第7話幻のベーコンを求めてポトフ対決


スポンサーリンク

問題のあるレストラン第7話。

ビストロフーに強引に藍里がやってきた。

ずっとしゃべりっぱなしの藍里。

ちょっとうざいが仕事はこなす。

欠かせない存在に。

シンフォニック表参道は低迷

客足が減ったシンフォニック表参道。

会社から新メニューを押し付けられる門司。

こんなの作れない。

シェフだから作れない。

バイトじゃないとキレる門司。

幻のベーコンを求めて

大月さんちのまぼろしのベーコン。

新しい食材に求めてやってきた。

ビストロフーとシンフォニック表参道。

ベーコンは手作り。

商品には限りがある。

どちらかに卸す。

そのために。

千佳の事情

離れて暮らす母親が再婚。

北海道で暮らすのに付いてきてほしい。

揺れる千佳。

ポトフ対決に力を注ぐ。

門司のポトフの味を知っている。

完璧なポトフにどう対抗するのか。

Sponsored Link


ポトフ対決

門司のポトフに挑む千佳。

勝者はビストロフー。

千佳のポトフが勝った~。

でも、本当は門司のポトフの方が美味しかった。

美人に卸す方がテンションが上がる。

勝負に負けていたんだ。

「門司さんに申し訳ない」

「料理に申し訳ない」

ビストロフーはベーコンを諦めた。

女を利用して仕事はしたくない。

千佳のポトフは負けていない

どんなに門司の料理が美味しくても客は来ない。

ビストロフーのランチは大賑わい。

客の流れが変わってしまった。

しかし、千佳はビストロフーを離れようとする。

母親の元へ。

すれ違う門司と千佳。

「どうしたらあんな料理作れるんですか」

千佳の質問に答える門司。

「真面目に作っているだけだけど」

どうしたらこうなるんだ

ビストロフーには客がいっぱい。

「どうしたらこうなるんだ」

カウンターに座る門司。

客が楽しそうにしている。

何をしたらこうなるのかわからない。

そこへ千佳が帰ってきた。

「ポトフでいいですか?」

千佳のポトフを食べる門司。

完食。

これが答え。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー