youは何しに日本へ?カナダyouは自給自足を勉強しに!


スポンサーリンク

[YOUは何しに日本へ?] ブログ村キーワード

2月16日放送のyouは何しに日本へ。

顔中、笑顔の日本人彼女とヒゲ面カナダyou。

二人は3か月ぶりの再会。

久しぶりに会えてとっても嬉しいのだ。

カナダyouはワーキングピザを取得。

これから1年間日本に滞在。

日本への滞在理由は自給自足を学ぶこと。

二人の出会いはニュージーランド

カナダyouはブレンド・ロビンソンさん 30歳、
あだ名はクマ。

彼女は小玉真由美さん、34歳。

カナダyouは音響エンジニアとして街で生活。

もっとシンプルな生活がしたい。

3年前にニュージーランドで農業修行。

そこで真由美さんと出会った。

今度は日本で自給自足を学ぶ。

長野県大鹿村へ移動

2週間後二人と再会したスタッフ。

二人はすごい荷物を抱えてやってきた。

登山するのかってっ格好。

新宿から高速バス。

約4時間で長野の松川町へ。

これから路線バスで大鹿村へ向かう。

このバス、1日に1本。

逃したら、明日まで待たないと行けない。

人口1000人の大鹿村に到着。

ヤギと同居

大鹿ふりだし塾の主催者「ゲタさん」がお出迎え。

車で移動。

季節は秋。

森の中には入らないように指導を受ける。

車は山奥へ入る。

舗装道路じゃないし、狭い。

午後3時半に到着。

カナダyouたちが住むのはヤギ小屋の2階。

はしごを上って5畳の部屋へ。

窓の外にはスズメバチの巣。

「わーお」

小さいほうは活動中だったのよと
平気な顔の真由美さん。

だけど、眺めはビュー。

これは貴重。

大鹿ふりだし塾

4500坪の敷地内に100種類以上の野菜栽培。

農薬や除草剤を使わない。

農作業や家事を手伝えば宿泊はタダ。

主催者の「げたさん」は若い頃世界中を旅行。

その時履いていたのが「下駄」。

それで「げたさん」。

好きに生きるのが好きだった。

好きに生きるんだったら山が一番。

自給自足をしていると人がやってきた。

ログハウスを学びに来る人も多い。

それらの人を受け入れることにした。

1日中農作業

朝8時から午後5時まで農作業。

昼食の1時間が休憩時間。

まずは玉ねぎの苗付け。

そして、玉ねぎの床作り。

土を盛り上げて、苗を植えるスペースを作る。

適度な湿度を保つ日本農業の知恵。

教えてくれるのは先輩塾生。

カナダyou、まっすぐ土を耕せない。

何か曲がっていますね。

これって難しい。

盛り土が完成したら黒いシートを被せる。

冬の保存食くるみ

青い実の包まれているクルミ。

土の上に放置し、青い実を腐らせます。

そして、普段よく目にするクルミを取り出します。

水でよく洗って保存。

冬への備えですね。

ヒゲ好きな真由美さん

真由美さんが初めてカナダyouに会ったとき。

髪は短くて、ヒゲもなし。

とっても貧弱。

ヒゲをはやして、強くなってほしい。

カナダyouはヒゲを伸ばし続けている。

これは真由美さんへの愛情表現。

う~ん、ラブラブなのです。

日本で標高の一番高い畑

車で移動した先にある畑。

標高1500m。

昼夜の寒暖差が多い環境。

糖分を多く含んだ野菜が育つのです。

今回は稗を収穫に来ました。

稗は100年保存ができる優れもの。

背の高い稗、1m以上ありそうですね。

これをを刈り取り、根っこを藁で結ぶのです。

藁を一巡させてから軽く捻り稗を回転。

7~9回くらい回してから結ぶ。

まるでエスカルゴのような結び目の出来上がり。

ゲタさんは簡単そうにやってみせる。

しかし、カナダyouは不器用。

藁が切れた。

再度教えてもらう。

何か違うような気もするが、出来た。

稗は10日間ほど天日干し。

乾燥したら脱穀される。

カナダyouはくじけない

クマ(カナダyou)は結構苦労するタイプ。

そういう真由美さん。

でも、カナダyouは挫けないと言う。

それが真由美さんの好きになったところなのかも。

自給自足は忙しい

ランチ後は人参の選別。

形の良いものは販売し現金収入。

売れないものは自分たちで食べる。

枝豆畑の手入れ。

収穫後の枝豆の茎はヤギの餌になる。

朝からずっと忙しい。

手作業でのシンプルな生活。

カナダyouの目指すところ。

夕飯作り

午後5時過ぎ。

一日の仕事は終わり。

これから母屋で夕食タイム。

自分たちで用意する。

母屋は薪ストーブ。

カナダyouはゲタさんから使用方法を習う。

電気やガスはなるべく使わない。

ここでのルール。

真由美さんは料理の準備。

玉ねぎの皮は染色に使うので捨てない。

カナダyouも夕食作りを手伝う。

玉ねぎを切るけど、目から涙。

こすって重症化させた。

ダメや~。

カナダyou、不器用だった。

料理はまだまだ修行中。

この日の夕食は圧力で作った
ボルシチ風のトマトシチュー。

玄米と白米のごはん。

セロリの茎の炒め物。

トマトのサラダなど。

すべて自分たちで収穫したものばかり。

美味しい!

御世辞抜きで。

カナダyouは乳しぼりやチーズ作り、
野菜販売に挑戦する。

それは近日公開予定。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー