サワコの朝3月28日富司純子と娘寺島しのぶの異なる女優観


スポンサーリンク

[サワコの朝] ブログ村キーワード

3月28日のサワコの朝。

ゲストは女優の富司純子(ふじすみこ)。

夫は歌舞伎役者の尾上菊五郎。

娘は女優の寺島しのぶ。

長男は尾上菊之助。

芸能一家!!

梨園の妻 寺島純子

東映のマキノ雅弘監督にスカウト。

女優として活躍したときの名前は藤純子

ふじじゅんこと呼ばれていた。

その後歌舞伎役者の尾上菊之助に出会う。

これが運命の出会い。

尾上菊之助はのちに夫に。

そして人間国宝の尾上菊五郎になる。

結婚後は女優業を引退。

梨園の妻に専念。

しかし、世間からはそう見てもらえない。

黒子に徹したいのに目立ってしまう。

藤純子のファンがまだいるのだ。

これは仕方のないこと。

お客様あっての商売。

無下にできないところが苦しかった。

主婦寺島純子でいさせてと懇願。

寺島純子でワイドショーの司会

結婚してから2年後”3時のあなた”に出演。

女優ではなく司会。

このときの名前は寺島純子

”てらじまじゅんこ”の本名。

芸能界復帰。

娘・寺島しのぶ

長女は女優の寺島しのぶ

5年後に弟が生まれる。

歌舞伎の世界は男だけのもの。

男子がもてはやされる。

寺島しのぶからは何も言われていない。

母に言えない葛藤があったはず。

日本舞踊もお茶も途中で止めた娘。

寺島しのぶはスポーツ。

ハンドボールにバレーボール。

将来何をするのだろうか?

心配する母・純子だった。

寺島しのぶは女優になった。

違う道を行く母と娘

母も娘も女優。

が、寺島しのぶ
母親を追いかけたのではない。

寺島しのぶは全く別の女優だった。

映画「赤目四十八瀧心中未遂」に主演の話が来た。

入れ墨にヌード。

母親とは全く違った女優像。

こんな作品に出たら結婚できなくなる。

母親は猛反対。

母・富司純子は自殺する~。

娘・しのぶも自殺する~。

母と子で大騒ぎ。

ここまで体当たりしなくても女優はできる。

しかし、寺島しのぶは出演。

この役でアカデミー賞最優秀女優賞を獲得。

お前は顔じゃない技だ

京都に行くと母・純子のファンが多い。

「お母さんはべっぴんさんだった」

美人な母親は寺島しのぶのコンプレックス。

きれいな人はどんな役でもきれいなまま。

それを寺島しのぶに教えたのは蜷川幸雄。

「お前は顔じゃない。技だ」

と言われた。

以前寺島しのぶがサワコの朝で話したもの。

にが笑いする富司純子

素直に喜べない母の顔だった。

富司純子の夢は”マディソン郡の橋”

女優業に復帰したのは43歳。

名前を富司純子(ふじすみこ)と改名。

いまだに”とみつかさじゅんこ”と呼ばれる。

売れてないのでと謙遜する本人。

若いときの名前が大きすぎるだけ。

今は楽しいと思える仕事だけをする。

最近はおばあさんの役ばかり。

日本の作品は若い人のドラマばかり。

大人の作品がないと嘆く富司純子

“マディソン郡の橋”のような話がやりたい。

おばあさんの役もカッコいいんですけどね。

“マディソン郡の橋”のような素敵な恋の話。

そんな作品に出ている富司純子を観たいですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー