がっちりマンデー4月19日インド人用電卓MJ-120Dの凄い対応


スポンサーリンク

[がっちりマンデー] ブログ村キーワード

カシオ計算機は海外対応でガッチリ

カシオ計算機といえば電卓。

そのカシオ計算機が対応したのが
インド式数学。

また、G=SHOCKなどで知られる
時計分野ではムスリム対応を。

そしてシンセサイザー部門では
ちゃっかりエスニック中東サウンドまで
対応しちゃってます!

今日の案内は広報宣伝部の半田絵里佳さん

入社1年目半の半田さん。

おもわずガッチリをがっつりに言い間違えて
最初から突っ込まれました。

そんな半田さんが最初に言った言葉が
インド人もびっくり!

インドの方に対応した計算機

それはインド式桁表示電卓。

ほとんどの計算機は
3桁づつ区切るのが普通。

インド式は最初だけが3桁で
後は2桁づつ区切る。

千の位までは3桁区切りと
欧米と一緒。

その後、2桁ごとに
10万は1ラック(lac)
1000万は1クロール(Crore)と呼ぶ。

この2桁区切りが
インドではポピュラーな
ラックやクロールを使うのに
最適という訳。

インドでは必須な検算機能

インドでは店舗のレジスターは
まだまだ普及していない。

電卓をレジスター代わりに
使っているのだ。

だから、顧客に計算が
間違っていませんよと
示すために
過去計算をさかのぼれる
検算機能が必須。

この検算機能を搭載した
MJ-120Dは
他社製品が99ステップしか
さかのぼれないところ
実に150ステップまでの機能を
搭載している。

桁区切りも検算も
他社を圧倒している
MJ-120Dは
インド市場でガッチリ!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー