がっちりマンデー風まるの一芸は圧倒的に風に強い屋外性能!


スポンサーリンク

[がっちりマンデー] ブログ村キーワード

4月26日のがっちりマンデー。

大手に負けない!

「一芸がスゴイ技あり家電メーカー」。

アウトドア初心者におススメの家電を紹介。

カセットコンロの老舗、岩谷産業

1969年世界で初めてカセットコンロが発売される。

造ったのが、岩谷産業。

以来46年、カセットコンロを作り続けている。

国内シェア60%。

カセットコンロのニューヒーロー

カセットコンロなんてどれも同じ・・・。

なんて思っていませんか。

最新のカセットコンロは進んでいます。

「カセットフー達人スリム」

超薄いんです。

五徳までの高さがわずか7.4センチ。

どうしてこんなに薄くしたのか・・・。

鍋などで食材を出し入れしやくするため。

鍋って結構高さあるんですよね。

低くなると便利。

秘密はバーナーに有り

「カセットフー達人スリム」

薄さ7.4ミリ。

単純に薄くすればいいって訳ではないのです。

五徳の高さを低くすると空気量が減ります。

火力も弱くなります。

そこで岩谷産業は考えた。

バーナーを改良しよう。

炎が出てくる口の部分を縦長に変えた。

そうすると炎は上に行く。

今まで外に広がっていた炎。

それが鍋底に向かうので無駄な炎がなくなった。

火力が弱くても大丈夫。

使いやすいカセットコンロができた。

風を通さず空気を通すコンロ

「カセットフー風まる」

コンロの周りの黒い壁が巡らされている。

見た目ごっついですね。

これは風が吹いても炎が消えにくいコンロ。

普通のカセットコンロだと風に弱い。

風に押されて炎が倒れる。

しかし、「風まる」なら大丈夫。

風に負けないので、炎が倒れない。

これってコンロの周りに壁作ったおかげ。

もっと高くしたら更にいい?

でも、燃焼用の空気は確保したいのです。

岩谷産業は考えた。

壁に風に対して90度の角度で穴を空けた。

内側にも風防を作った。

これがお皿のような形になっている。

その下を空気が通るように設計。

風を通さずに空気を通すが大成功。

アウトドアに使いたいカセットコンロ

アウトドア用のコンロ。

通常年間1万台売れれば大ヒット。

ところが「風まる」は年間売り上げ4万台。

だって助かるもの。

炭とか使わないので楽!

アウトドア初心者におススメのグッズ。

「風まる」は8640円(税込)。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー