ボクらの時代キング・カズ専属調理師のいる王者の生活前篇


スポンサーリンク

[ボクらの時代] ブログ村キーワード

4月5日のボクらの時代。

集まった3人は永遠のサッカー少年たち。

キング・カズこと三浦知良

東ハト執行役員で最高ブランド責任者の中田英寿

最近テレビの露出が増えている前園真聖

現役のサッカー選手 三浦知良

3人の中で年長の三浦知良

一人だけ現役のサッカー選手。

2015年の開幕はスタメンスタート。

開幕スタメンは9年ぶり。

家のテレビで観戦していた前園真聖

「よく走っていた」と感想。

現在48歳。

いつも1月から始める開幕準備。

今回は12月10日から開始。

練習は大事。

やった甲斐はあった。

練習だけではない。

効果的に体を休ませてもいる。

中田英寿の肩書とは?

2006年にサッカーを引退。

その後の中田英寿は何をしているのか。

ずっとどこかを旅してるイメージ。

中田英寿は今、日本の文化を世界に広めている。

海外だけでなく国内も旅をする。

沖縄、福岡と周って、今は東京。

その後は香港、京都へ行く。

三浦知良中田英寿へショートメールを出す。

「元気ですか」

中田英寿からの返信は3週間後。

その頃には
三浦知良はもうどうでもよくなっている。

メール出したことも忘れちゃう
時間の経過。

前園真聖の目指すところは?

引退後、タクシーでの暴力問題。

あれから前園真聖は断酒したまま。

サッカーの解説の仕事はほとんどない。

しかし、最近バラエティにはよく顔を出す。

中田英寿「どこ目指してるの?」

自分でも
どこに向かっているのか不明の前園真聖

今は流されるまま流れている。

協調性がないのはどっち?

団体行動が苦手な中田英寿

引退の理由もそこにあるのかも。

しかし、
三浦知良も協調性がないと逆指摘。

20代の頃は確かに団体行動が嫌だった。

人に指示されるのがイヤ!

何でも自分のペースでやりたかった。

今は若い人に合わせている。

年の差30以上のチームメイトもいる。

ほとんど親子みたい。

そんな子たちと一緒に
食事の列に並ぶカズ。

たまに何か違うかなとも思うカズなのです。

家族旅行もマイペースなカズ

完璧な休みはほとんどない三浦知良

年末には家族とともに旅行に行く。

去年はハワイ。

ずっとプールサイドで過ごす。

「どこも行ってない」と息子から不満が出た。

ランニングに付き合わせた。

それは観光じゃない。

きっと息子は思ったはず。

コンビニにスーツ

世界中を旅する中田英寿

ほぼ遊牧民族で、家がない。

服は倉庫で保管。

三浦知良にはスーツ専門マンションがあった。

前園真聖は
そのマンションに泊まったことがある。

しかし、一度かなりのスーツを処分した三浦知良

今は年に6~7着をオーダー。

オーダーする仕立て屋は決まっている。

同じ仕立て屋のものだけしかない。

Sponsored Link


スーツ以外の服も持っている。

「スーツじゃない」

以前、コンビニでおばちゃんにと言われた。

期待を裏切りたくない三浦知良

期待に沿うように努力。

前園真聖の衣装は自分持ち。

前園真聖は”派手”のイメージがあるカズとヒデ。

それは前園真聖のピンクのポルシェのせい。

押さえつけられた高校生時代。

ピンクのポルシェで発散。

しかし、1年後に気づいた。

この車ではどこでもばれる!

他の二人にピンクのポルシェを買わせた。

これで目くらましに成功。

サッカーで文化交流

2014FIFAワールドカップ。

カズとヒデは現地ブラジルで合流。

5泊のうち、3日はヒデと食事したカズ。

引退後は世界を回ってOBたちと対戦したい。

サッカーの試合をしたときに首相がいた方がいい。

それだけでも文化交流になる。

カズとヒデの食生活

専属の調理師がいる三浦知良

食べる時間も毎日ほとんど同じ。

朝は6時半くらいから。

昼は12半くらいから。

夜6時くらいから。

通常家族とは別に暮らしている。

「僕といるときは合わせてくれる」

中田英寿は基本一日一食。

夜は誰かと一緒に食べる。

朝と昼の食事はなし。

でも、「お菓子は一生の友」

サッカーの日本代表時代。

カバンの中にお菓子とカップヌードル。

これでよくサッカーできたと驚く三浦知良

中田英寿はマンガ好き

お菓子とカップ麺の他に中田英寿が好きなもの。

それは”マンガ”。

8歳頃から週刊誌は欠かせない。

ジャンプ、マガジン、サンデー、ヤンジャン。

海外にも送ってもらった。

三浦知良に「変態」と呼ばれる中田英寿

しかし、マンガを読んでなかったらサッカーしてなかった。

サッカーを始めたのは「キャプテン翼」の影響。

遊びも一生懸命やれば仕事になる。

日本のトレーナーは優秀

三浦知良の自主トレに付き合う前園真聖

まずは4キロ走。

400mトラックを10周。

そして、加速走。

それから体幹。

全部で45分くらいのトレーニング。

走るときのペースや脈拍は決められている。

それをオーバーしてやりたがる三浦知良

若い頃はもっと走って、走りすぎていた。

今はこれでも守っている方。

三浦知良には専属のトレーナーがいる。

竹内さん。

家族旅行も連れて行く。

ここ15年は
家族よりも一緒にいる時間が長い。

日本のトレーナーは優秀。

きっと選手以上に需要はあるかも・・・。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー