かき氷OL原田麻子が解説するマツコの知らないかき氷の世界


スポンサーリンク

[マツコの知らない世界] ブログ村キーワード

7月14日のマツコの知らない世界。

今回はかき氷の世界。

年間1500杯食べるOL原田麻子がかき氷の世界をご案内。

氷の女神 原田麻子

かき氷をこよなく愛するOL原田麻子

年間1500杯以上食べる。

1年って確か365日なんですけどね。

どんな食生活なのか、マツコも興味津々。

1日4食のかき氷生活

年間1500杯なので1日4食の計算。

実際には1店舗で4杯食べることもある。

もしくはかき氷のハシゴ。

命がけでかき氷を食べる。

夏は朝かき氷を食べてから出社。

会社の近くにかき氷屋さんがない。

だからランチにかき氷は食べない。

でも夕食はかき氷。

用事がない限りかき氷を食べる女。

純氷と天然氷の食べ比べ

かき氷の氷は2種類。

一つは純氷。

水道水などを48~72時間かけてゆっくりかき混ぜら作る。

マツコの試食。

氷を感じたいなら、こっち。

もう一つは天然氷。

沢の水など自然水を池に溜め2~3週間かけて凍らせる。

スプーンを入れた瞬間が違うと言うマツコ。

口の中でふわっと溶けていく。

まろやかさがある。

徹底的に氷にこだわったかき氷

「ひみつ堂」さんのひみつのいちごみるく。

器に盛られたかき氷。

半面にイチゴシロップがかかっている。

ちょっとグロテスク。

シロップが器の外まで滴っている。

はみ出たシロップも食べるのはOK。

もう半面はミルク。

かき氷をぐちゃぐちゃ混ぜて食べてほしくない。

原田麻子さんがマツコをチェック。

マツコは混ぜない派なので安心。

削り方にこだわったかき氷。

あっという間に溶けてしまう。

早く食べなきゃ。

私が食べるんで・・・

ひみつ堂のイチゴミルク。

イチゴの部分が余ってしまったマツコ。

この日まだかき氷を食べていないOL原田麻子

残りを引き受けると立候補。

ひみつ堂のかき氷は今はとっても貴重。

通常4時間待ちなんです。

■ひみつ堂

東京都台東区谷中3-11-8

03-3824-4132

東京都台東区谷中3-11-8

氷を出荷する場所へのこだわりが凄い

錫の涼しげな器に入ったかき氷。

一口食べてうっとりするマツコ。

「これ、美味いね」

実はこのかき氷、マツコが食べたかったもの。

阿左美冷蔵の蔵元秘伝みつのかき氷1000円。

「やっと食べれた~」

氷のために作られたみつが美味しい。

埼玉県秩父郡のかき氷専門店。

ここだけでしか食べられない。

天然氷を使用。

2店舗だけでしか食べられない味。

かき氷界の人間国宝が作る個性派かき氷

器にぼてっと盛られた物体。

パウダーのかかった姿はかき氷には見えない。

慈げんのミルクココア+きなこソース820円。

かき氷に本格的に粉を振りかけた最初の店。

店主は宇田川和孝さん。

夢中になって食べるマツコ。

残りはOL原田麻子へ。

■阿左美冷蔵金崎本店

埼玉県秩父郡皆野町大字金崎27-1

0494-62-1119

木曜定休

埼玉県秩父郡皆野町大字金崎27-1

削りの名人も認めた日本一美人のかき氷

紅茶専門店が作ったかき氷。

ティーハウスマユールのマサラチャイ740円。

紅茶専門店ならでは。

紅茶の香りが素晴らしい。

氷は繊維が細かくて大根おろしみたい。

シロップとの相性も抜群。

溶けたあとも美味しいかき氷。

ティーハウス マユール 宮崎台店

神奈川県川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルビナス103

044-854-2430

神奈川県川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルビナス103

ラーメン屋の絶品かき氷

緑色のかき氷。

「何だっけ、コレ!」

これは「バジルパイン」

夏に食べたいかき氷。

「麺屋KABOちゃん」で提供。

ラーメン食べてからかき氷を食べるのも美味しい。

かき氷だけ食べるのもOK。

ラーメンのお客さんから不満の声もあった。

でもお店にとってはどちらも大事なお客様。

かき氷だけでもOKと言われた。

かき氷は夜だけの提供です。

注:7月14日にハンドミキサーでお怪我をされたようで
  現在休業中のようです。
  一日も早いご回復をお祈りいたします。

■麺屋KABOちゃん

東京都北区西ケ原1ー54-1

東京都北区西ケ原1ー54-1

弁当屋さんの本格的なかき氷

お弁当屋さんの店頭で食べるかき氷。

弁当屋「セバスチャン」。

レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て1000円。

まるで氷のケーキ。

■セバスチャン

東京都渋谷区神山町7-15-102

03-5738-5740

11:45~19:00位

定休日:土・祝

東京都渋谷区神山町7-15-102

原田麻子お手製のかき氷

家でもかき氷を作るOL原田麻子

お手製のシロップをマツコに食べてほしい。

持参したのはカルピス練乳。

牛乳200mlに砂糖100gを入れ煮詰める。

冷ました後にカルピスの原液50mlを入れる。

これだけで美味しいシロップの出来上がり。

思いの外レベルの高いシロップ。

以上でかき氷の世界は終了。

もう一度初めから食べられると言うマツコ。

お代わりを言ったのは初めてなのでは?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー