アウトデラックス7月23日渡辺裕之の地域愛と隠れた努力


スポンサーリンク

[アウトデラックス] ブログ村キーワード

7月23日放送のアウト×デラックス。

ゲストは俳優の渡辺裕之。

「ファイト一発!」のCMが懐かしい。

今年60歳になる。

今でもスタイルを維持しているの素晴らしい。

では一体渡辺裕之のどこがアウトなのか?

車にロープを常備する渡辺裕之

番組でロッククライミングをした渡辺裕之。

そこで覚えたのが”懸垂”という降り方。

レスキュー隊がするような降り方。

実際、救助に使えると思った渡辺裕之。

常に車にロープを常備。

緊急事態に備えている。

しかし、未だロープを使用しての救助はなし。

でも備えあれば患いなしだからね。

7年間毎日ゴミ拾いをする渡辺裕之

ゴミがあると拾いたくなる渡辺裕之。

車にはゴミ拾いグッズを置いている。

ゴミ袋にゴミ拾い用のトング。

ジョギングしていてもゴミを拾う。

45ℓのゴミ袋4~5袋くらいは拾う。

缶や瓶は自販機近くのゴミ箱に捨てる。

その他のゴミは捨てる場所がいくつかある。

そのための許可も取得済み。

祖国のためにゴミ拾いする渡辺裕之

どうしてゴミ拾いをするのか?

最初は地域愛だった渡辺裕之。

自分たちが住んでいる街はキレイでありたい。

それが祖国愛に変化。

ゴミを拾うと捨てた人のドラマを妄想。

捨てた人は愛情も感謝もなく捨てている。

もしその人の脇に子供がいたら・・・。

その子供はどういう風になるのだろう。

日本はこのままでいいのか?

思い悩む渡辺裕之。

ゴミ拾い中も体を鍛える渡辺裕之

ジョギング中にゴミ拾いする渡辺裕之。

その間、走れないのはと心配するマツコ。

大丈夫。

体はちゃんと鍛えている。

重たいゴミは上腕二頭筋を鍛える。

ゴミ拾いの時は片脚スクワット。

これは塚ちゃんの参考になる。

ゴミ拾い=夢拾い

最近、日本ではゴミ拾いを「夢拾い」と言うらしい。

その気持ちがわかって来た渡辺裕之。

俳優業は水商売。

仕事のないときもある。

必要されていないと落ち込みやすい時期。

でもゴミはオレを必要としている。

ちょっと救われる渡辺裕之。

財布の持ち主を探す渡辺裕之

ゴミ拾いをして財布を拾ったことがある渡辺裕之。

過去に4回。

個人の情報になるものを写メで撮影。

それから警察に届ける。

Facebookで検索。

個人を特定し判明したのは2件。

現実でも捜査しているのか、渡辺裕之。

役者になりたくてフジテレビを訪問

若い頃、スターに憧れた渡辺裕之。

フジテレビの受付に役者になりたいと問合せ。

受付嬢が教えてくれた。

ドラマ製作。

若い人に説教された。

「こんな所に来てもダメだよ!」

教えてもらったのはタレント名鑑。

紀伊國屋書店で買えとまで教えられた。

それを調べて3つの事務所を面接。

どこもダメだった。

役者の前はマネージャーだった渡辺裕之

学生時代、ドイツ航空で仕事していた渡辺裕之。

日本人従業員の夫がドイツ人。

その人がCMに出ることに。

外人のモデルも何人か来ていた。

英語が話せる渡辺裕之。

マネージャーと間違われた。

ちゃんと「通訳しろ!」と監督から指示。

これがきっかけでマネージャーになる渡辺裕之。

3年間務めた。

自分をマネージメントする渡辺裕之

その後、事務所が分裂。

渡辺裕之はどうしたのか?

今まで集めた資料。

それをもとにクライアントを訪問。

そして、仕事を手に入れた。

最初にした仕事はコカ・コーラのCM。

渡辺裕之は結構、苦労人だったのね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー