プレバト7月9日泉谷しげるの才能アリ炊き込みご飯の作り方


スポンサーリンク

[プレバト] ブログ村キーワード

7月9日放送のプレバト!

人気芸能人たちの才能を査定。

炊き込みごはん部門。

なんと泉谷しげるが才能アリに!

査定人は分とく山総料理長!

ミシュランガイド二つ星の「分とく山」。

総料理長を務める野崎洋光先生。

長嶋茂雄に認められた男。

2004年アテネオリンピック。

野球日本代表チームの総料理長。

泉谷しげるの炊き込みごはんを試食。

もちろん泉谷しげるが作ったとは知らない。

「美味しそうな匂いがします」

その後、ガッツリ食べる野崎洋光先生。

結果は「才能アリ」

炊き込みごはんでは材料の調和が大事

野崎洋光先生が泉谷しげるのを評価した理由とは。

まずはバランスの良さ。

豚の角煮に対してゴボウもニンジンも入っている。

そのバランスが素晴らしい。

野菜の切り方に工夫あり

野崎洋光先生に特に評価されたもの。

それが野菜の切り方。

炊き込みごはんに入るゴボウ。

ささがきが一般的。

しかし、敢えて厚めに切った泉谷しげる

角煮にゴボウが負けていない。

それとゴボウの皮を剥きすぎていない。

これでゴボウの香りが活きていた。

ニンジンは多いと主張しすぎる。

彩りのつもりで細かく切っている。

「完璧ですね」

僕も作ってみますと言わせた泉谷しげる

豚の角煮炊き込みごはんの材料

  • 豚の角煮200g(スーパーで購入)
  • ゴボウ1本
  • ニンジン2分の1本
  • 絹さや5本
  • 米3合
  • 昆布ダシ200ml
  • 角煮の煮汁400ml
  • 三つ葉と大葉適宜

そして土鍋を用意。

豚の角煮炊き込みごはんの作り方

  1. ゴボウは斜めに切ってから拍子切り。
  2. ニンジンは5ミリ角位。
  3. 絹さやは筋を取る
  4. 昆布ダシ200mlと角煮の煮汁400mlを合わせる
  5. 鍋に4と野菜を入れて一煮立ち
  6. 土鍋に米、野菜、ダシを入れる
  7. 角煮も入れて20分炊く
  8. 炊きあがったら三つ葉と大葉を散らす

野崎洋光先生も試してみたい炊き込みごはん。

作ってみませんか?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー