ワイドナショー7月5日小泉進次郎が考える理想の家族とは?


スポンサーリンク

[ワイドナショー] ブログ村キーワード

7月5日のワイドナショー。

東野幸治が政治家・小泉進次郎に迫る!

まだ若干34歳の小泉進次郎

男前で性格も良くて人気者。

だが、いずれは首相?!

と言われる小泉進次郎にインタビュー。

古市憲寿のツテで小泉進次郎に会う

第一回婚活シンポジウム。

「少子化・未婚化時代に社会に応える企業とは」

古市憲寿とともに小泉進次郎も出席。

これに便乗したのが東野幸治。

記者として出席。

小泉進次郎にインタビューを試みた。

シンポジウム本番前の挨拶

シンポジウムの最後の質問タイム。

指名してほしいと古市憲寿にお願い。

運よく小泉進次郎に挨拶できた。

両手握手する東野幸治。

まるで政治家みたい。

小泉進次郎に褒められちゃいました。

ほとんど握手したままで話してましたね。

第3子支援よりも第1子支援

まだ独身の小泉進次郎

政府が勧めている第3子支援はピンと来ない。

第3子よりも結婚、そして第1子支援が先。

第3子なんて遠い話。

結婚支援してもらて、更に第1子支援。

その順番にしてほしい。

小泉進次郎の理想の家族とは?

シンポジウムの時間は1時間30分。

そのあと10分間に質問タイム。

勢いよく挙手した東野幸治が指名された。

小泉進次郎の理想の家族を聞いてみた。

自分の育ってきた環境の影響が強いらしい。

「父のような父親になりたい」

そして小泉進次郎と言えば兄・孝太郎。

「兄のおかげで助かった」

中学まではケンカばかりしていた二人。

恋愛の問題で親に言えないことを共有。

これで兄弟関係が変化。

助け合って生きていくようになる。

夫婦と二人の息子。

理想ではないがイメージとして沸くのはコレ。

「兄がいてくれて良かった」

小泉進次郎は繰り返し話していた。

松本人志の少子化対策

シンポジウム後の小泉進次郎に直撃。

松本人志の少子化対策について聞いてみた。

松本人志が勧めるのは”一夫多妻”。

小泉進次郎の答えは、

真剣に行動に移せば説得力が出る。

松本と東野が一夫多妻を実践。

そうすればいいのか??

実際にはできない。

でも、できないことからアイデアが生まれる。

いろんな意見を聞きたい小泉進次郎

元少年Aについて

元少年Aの手記が出版。

様々な意見が飛び交っている。

小泉進次郎はどう思っているのだろうか。

被害者よりも加害者が守られている事がある。

これをおかしいと感じる小泉進次郎。

「加害者側の考えは世の中に発信するチャンスはある。

被害にあった人は亡くなっていて考えを言えない」

プライバシーの公正さ求める小泉進次郎

18歳の選挙権について

18歳での選挙投票権。

小泉進次郎に意見を求めた。

高校生が投票することになる。

学校でどう教育するのかが大事と考える。

松本人志の意見をぶつけた。

「アホな奴が投票するからおかしな事になる」

小泉進次郎は年齢は関係ないと考える。

20歳以上だから正しい訳ではない。

何歳でも投票しない人はしない。

権利が与えられる。

同時にと大人としての責任や義務が発生。

それを果たしてもらえるように説明が必要。

松本人志の印象は?

小泉進次郎に松本人志の印象を聞いてみた。

「最近体を鍛えていますね」

松本人志の事を意外と詳しい。

ちょっとビックリ。

松本人志の番組も知っている。

変わった場所に旅行する番組。

多分「クレイジージャーニー」。

この番組が好きなんですって。

オファーが来たらどうしますか?

「オファーが来ても断る」

ワイドナショーには出てくれないかな?

こっちも断るそうです。

「政治家が入らず好き勝手にいう方が楽しい」

政治家が来たら遠慮するでしょって事。

上手く断るな~。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー