ヨルタモリ篠山紀信が語る伝説の写真集サンタフェの秘話!


スポンサーリンク

[ヨルタモリ] ブログ村キーワード

7月26日放送のヨルタモリ。

この日のお客様は篠山紀信

大阪の建築家・近藤さん(タモリ)もご来店。

今日は伝説の写真集サンタフェの
アウトテイクをご持参!

伝説の写真集”サンタフェ”

篠山紀信が家からお宝を持参。

整理していたら見つかったもの。

宮沢りえママの写真集”サンタフェ”の表紙。

持参したのはポラロイドで写したモノ。

モノトーンの中に扉。

その向こうに若き宮沢りえママの姿。

扉が適度に体の部分を隠している。

これは全くの偶然の産物。

現地に行くまで扉の存在は知らなかった。

でも、これが伝説の写真集の表紙に。

昔の写真を見てちょっと照れる宮沢りえママ。

カワイイ。

未発表写真を公開

撮影期間は4日間。

初日は、リラックスしてもらうための撮影。

これは写真集には使われていない。

とても10代とは思えない。

大人っぽい仕草の宮沢りえ。

現在の宮沢りえママが懐かしそうな顔をする。

その他にも未発表作品を公開する篠山紀信

眩しそうに目を細めている宮沢りえ。

髪が風になびいている感じも素敵。

とっても素敵な写真なのに写真集には載っていない。

まさにお宝写真。

写真集のGOサインは亡きりえママ

「写真集を出さないか?」

篠山紀信がりえママに持ちかけた。

冗談のつもりだった。

「連休明けかな・・・」

本気で日程を考え出したりえママ。

そして実際に撮影することに。

宮沢りえ本人はその日まで詳細を知らなかった。

篠山紀信はそのことを後日知る。

ショックだったのは篠山紀信の方だったかも。

宮沢りえは撮影で嫌な記憶はない。

一応撮影。

写真を見てからどうするか考える。

そう思っていた宮沢りえ。

りえママがダメ出し

撮影の初日から写真をホテルで貼りだしていた。

ずらりと並んだ写真。

当たり障りのない写真に怒ったのはりえママ。

「こんなの撮りに来てんじゃないわよ」

もっと頑張るように言われた篠山紀信

りえママの強い説得

美しいものは美しい時に撮るべきだ。

りえママの言葉に納得させられた宮沢りえ。

旬を大事にする。

その時、美しいと思ったものを撮る。

やはり芸術はきれいな方がいい。

学級文庫に並んだ”サンタフェ”

学校でお金を出し合ったクラスで見た。

そんな現象を起こした”サンタフェ”。

家族で見る事ができた写真集。

やはり伝説と言われる所以。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー