サワコの朝9月19日ピーター63歳の結婚しない理由とは?


スポンサーリンク

[サワコの朝] ブログ村キーワード

9月19日放送のサワコの朝。

ゲストはピーター。

阿川佐和子とは一緒にジャグジーに入った仲。

中性的なピーターの魅力と生き方とは?

父親は人間国宝

地唄舞吉村流四世の吉村雄輝。

人間国宝。

ピーターの父親。

生まれた時から跡取りとして育てられた。

芸事に厳しかった父親。

敷かれたレールを脱線したくなるピーター。

二度の家出

7歳の時に両親が離婚。

母親とともに鹿児島へ。

母親は料理屋で一生懸命働いた。

おかげでいい学校にも入れた。

でもレールが敷かれた状態。

それが嫌で東京へ家出。

ゲイボーイとして原宿で働く。

この時お客さんに父親が吉村流家元だと話す。

そんなこと言ってもきっとわからない。

そう思っていた。

しかし、父親に連絡が入る。

10年ぶりに会った息子を見て泣く父親。

跡取りがこんな姿になった。

10年分を取り戻そうと奮起した父親。

ここでもまたレールが敷かれる。

それで2度目の家出。

ピーター人生最大の恋

ピーターの初恋の相手は仁科亜季子。

仁科亜季子の家も芸能一家。

同じような環境で恋が芽生えた。

しかし仁科亜季子は芸能界入り。

それで結婚を諦めたピーター。

芸能人とは結婚したくない。

いい意味でも悪い意味でも汚れてしまう。

現在ピーター63歳、独身です。

ピーターの結婚しない理由

父親は芸の人。

弟子以下の扱いをされたピーター。

幼稚園に行かせてもらった姉。

ピーターは行かせてもらえなかった。

父親は6歳で養子。

子供への接し方がわからない。

父親の愛に飢えていたのはピーターだけじゃなかった。

自分の子供には同じ想いをさせたくない。

それに自分の時間を確保したい。

自分のタイミングで食事をしたい。

だから結婚しない。

父親からのエール

父親に反発していたピーター。

最後には可哀想な人と思えるようになった。

父親に踊りも芝居もできていいなと言ってもらえた。

舞一筋だから人間国宝になれた父親。

ピーターは3つの名前を持つ。

タレントのピーター。

芝居の池畑慎之介。

舞の吉村雄秀。

「3分の1じゃなくて300%になれ!」 

人の3倍の努力が必要だとピーターにエール。

ピーターの家で混浴

阿川佐和子はピーターと一緒に風呂に入った仲。

葉山のジャグジー。

おぎやはぎの矢作兼と3人。

ピーターが真ん中。

「真ん中に私がいると緩衝材になっていいでしょ」

確かにそう。

二人っきりだと照れちゃう?

矢作兼はずっと違う方を見ていた。

絶対見ないぞって感じ。

ジャンプする前の断捨離

3軒の家を所有していたピーター。

そのうち2軒を処分。

60代を迎えて身辺整理。

これは決して終活ではない。

まだまだやりたいことがある。

その為に一度お片付け。

動きやすい体になりたい。

ジャンプするときは一度沈む込む。

それはエネルギーを貯めている状態。

今のピーターがその形。

次にジャンプする手前。

死ぬまでにやりたいことは100ある。

まだまだ死ねない。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー