スマステ12月5日全国1000人に訊いた2015ベストヒット14!


スポンサーリンク

[スマステ] ブログ村キーワード

2015年12月5日のSmaSTATION!!。

ゲストはピースの二人。

全国1000人にアンケート。

2015年ヒットランキング。

ベスト14を発表。

又吉直樹の”火花”は一体何位か!

14位Tottiのわたがし

あの懐かしいスィーツが進化。

原宿で現れた「Tottiキャンディファクトリー」

ここのわたがしが大人気。

多い時は1日800本の売り上げ。

最大3時間待ちなんてことも。

用意されているザラメは4色。

プレーン、イチゴ、ブルーハワイ、マンゴー。

好きな色を選んでオーダーできる。

3色のわたがし 500円。

4色わたがし 700円。

13位 ハーゲンダッツ華もち

販売2日間で発売になったハーゲンダッツのアイス。

華もちシリーズ。

濃厚で柔らかいアイスの中に餅入り。

味は2種類。

きなこ黒みつとみたらし胡桃。

幻のアイスが帰ってくる。

朗報、12月8日から再発売!

12位 メロンパンの皮焼いちゃいました

メロンパンの皮だけ食べたい~。

そんな声に応えて作られた、

「メロンパンの皮焼いちゃいました」

約1年で4000万個をり上げ。

第2弾はメロンパンを強調。

メロンパンらしく網目を付けた。

こちらは1週間で100万個の売り上げ!

11位 バルミューダのザ・トースター

扇風機や加湿器で有名なバルミューダ。

初めて作ったキッチン家電。

それが「ザ・トースター」

固くなったパンも蘇ると大人気。

その秘密はトースターの上の小さな穴。

ここに5CCの水を入れる。

スチームが発生し、パンの水分を逃がさない仕組み。

外はカリ、中はしっとりのトーストが焼ける・

1日経ったクロワッサンっも蘇る代物。

10位 RIZAP

インパクトのあるCMで話題。

完全ワンツーマンのジム、「RIZAP」

全国60店舗。

食事指導も徹底。

”結果にコミットする”は流行語大賞にノミネート。

香取慎吾もチャレンジしましたね。

9位 くら寿司のシャリカレー

回転寿司のくら寿司。

しかし、客の楽しみは寿司だけではない。

サイドメニューを50種類以上用意。

寿司が嫌いな人にも喜んでもらっている。

その中のヒット商品。

「シャリカレー378円」

寿司屋だからこそのカレーは酢飯を使用。

26種類の香辛料でカレー自体も美味しい。

酢飯がカレーの辛さを和らげてくれる。

8位 東山動物園のゴリラ

名古屋の東山動植物園。

ここに多くの女性を虜にしている動物がいる。

それはゴリラのシャバーニ。

他のゴリラと違うシャバーニ。

目に知性を感じるイケメンなのだ。

誕生日には約500人が集まった。

モテモテのゴリラなのです。

7位 猫ブーム

2015年はペットもグッズもネコが流行。

ペットはアメリカンカールやエキゾチックショートヘア。

シャツに猫を刺繍したねこシャツも大人気。

約40種類の糸を使用。

一時受注をストップ。

猫の動画も癒されると大人気。

6位 ソフトリングノート

リングノートの進化版。

「ソフトリングノート」

約4か月で50万冊を売り上げ。

従来のリングノートを改良。

手が当たると痛い金属のリング。

樹脂製の柔らかいリングを使用。

邪魔にならない、隅まで書けると評判に。

5位 ニトスキ

厚手の小さな鉄鍋、スキレット鍋。

器として食卓で使えると人気。

全国70店舗のニトリでも発売。

「6インチ スキレット鍋」

2000円が相場のスキレット鍋。

ニトリは498円で発売。

「ニトスキ」と言われている。

4位 まいにち、修造!

元テニスプレーヤーの松岡修造。

名言集を書いた日めくりカレンダ―。

「まいにち、修造!」

113万部を売り上げた。

全力で応援する本気の言葉に感動。

人気のある言葉は、

「苦しい時ほど、笑ってごらん」

新商品のカルタも発売された。

松岡修造の声のCD付いて、1500円。

3位台湾から来たマンゴーかり氷

2015年表参道に大行列ができた。

それは台湾から来たかき氷。

「アイスモンスター」

ふわのかき氷が大人気。

10月からは杏仁味1200円が発売されている。

こちらは日本限定。

2位TACO BELL

アメリカ初のメキシカンファスト店。

「TACO BELL」

大人気は”タコススプリーム”。

セミオーダーできるのも楽しみの一つ。

生地は2種類。

肉は3種類。

辛さは3段階。

野菜もたっぷりで女性も喜ぶ味。

1位又吉直樹の火花

又吉直樹が書いた「火花」1296円。

漫才師を題材に書いた長編小説。

7月には芥川賞を受賞。

芥川賞作品としては最大発行部数。

240万部を突破。

今年の大ヒット商品の作り主がゲスト。

これはスマステ始まって以来の出来事。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー