Aスタジオ12月4日吉田鋼太郎の演技は酒と女でできている


スポンサーリンク

[Aスタジオ] ブログ村キーワード

2015年12月4日のAスタジオ。

ゲストは俳優の吉田鋼太郎

女好き(人好き)で酒好き。

日本生まれのイタリア気質男。

甘えたい男なんです吉田鋼太郎

吉田鋼太郎の好きなタイプは?

笑福亭鶴瓶に聞かれて考える。

Aスタジオの観客たちをガン見。

観客の女性の中からタイプを探してる。

基本女性が好きなのだ。

気になるのだ。

構ってほしいのだ。

結婚経験は3回。

出来れば4回目も狙っている。

そばにいて話を聞いてくれる人がほしい。

疲れて大変だったことをわかってほしい。

自分が優先なんだ。

相手も疲れていることもあるのにね。

自分を一番に考えてくれる人がほしいんだよね。

誰でもそうだけど。

思い通りにならないと拗ねるんだ吉田鋼太郎は。

現在56歳。

もう少しで57歳か。

藤原竜也と吉田鋼太郎の大げんか

舞台「ハムレット」で初共演した藤原竜也。

藤原竜也が21歳からの付き合い。

吉田鋼太郎と2年くらい絶好状態だった。

原因は女性。

ある時、役者仲間で飲んでいた。

そこへ女の子が来た。

「またちょっかい出してんの」

藤原竜也の冗談に過剰に反応した吉田鋼太郎

急に怒りだした。

「殴れるもんなら殴ってみろ~」

朝の5時なのに、乱闘騒ぎ。

でも、当時の彼女、今の奥さんに諭された。

謝りに行けと。

大人になって謝りに行った藤原竜也。

パッと出てきてハグした吉田鋼太郎

「なんだ、このオッサン」

藤原竜也は引いてしまった。

一升瓶もって謝りに行っても知らんぷり。

そんな状態に業を煮やした蜷川幸雄。

「そろそろ仲直りしなよ」

その後舞台「ムサシ」で共演。

気まずいまま稽古を始めた二人。

2~3日でもとの状態に。

役者同志は舞台があればわかりあえるってこと。

吉田鋼太郎の銀座遊び

最近ポルシェを買った吉田鋼太郎

「銀座に行こうよ~」

藤原竜也を誘うらしい。

銀座・クラブ・キャバクラ。

昔はそんな世界とは無縁だった。

それなのに・・・。

遊ばないで貯金を勧める藤原竜也。

藤原竜也は意外にも真面目・・・。

吉田鋼太郎の銀座遊びはリサーチ。

お付き合いで連れて行ってもらった銀座クラブ。

実際にはどのくらいかかるのか。

自分で体験。

ビックリするような値段だった。

もう行かないと言う吉田鋼太郎

でもタイプの銀座のママがいる。

ちょっと安くしてくれるママ。

そこには時々会いに行くかもしれない。

酔っぱらっても舞台に出る吉田鋼太郎

酒好きな吉田鋼太郎

舞台があっても酒に溺れる。

舞台袖にはバケツ。

吉田鋼太郎が吐いた時のため。

初めのころはバケツが置いてなかった。

粗相(そそう)してスタッフに叱られた。

それからバケツが用意されるように。

スタッフの愛を感じる吉田鋼太郎

トラブルを演出に変える蜷川幸雄

舞台「タイタス・アンドロニカス」の初日。

手を切り落とすシーンがあった。

その後は義手を付けるはず。

それをを忘れてしまった吉田鋼太郎

観客が先に気づいて、ざわめいた。

客席の後ろにいた蜷川幸雄がそれで気づいた。

客席の通路を歩いてきて舞台の方へ。

指摘されて吉田鋼太郎もやっと気づいた。

「3分間だけ休憩ください」

義手を付けに戻った吉田鋼太郎

完璧に吉田鋼太郎のミス。

何もしらない観客は演出だと思った。

さすが、蜷川幸雄。

遊びを肥やしにする吉田鋼太郎

トークの終了後、笑福亭鶴瓶のMC。

酒好き、女好きの吉田鋼太郎を称える。

「普段はあんなだけど舞台は完璧」

芝居が上手くいなかくて稽古を頼んだ藤原竜也。

溝端淳平もそんな一人。

吉田鋼太郎は溝端淳平の公演を観に行った。

わざわざ大阪まで。

そして一番最初にスタンディングオベーション。

教えただけではない。

ちゃんと結果を観に行く。

吉田鋼太郎の遊びは芸の肥やし。

自然と遊んだことがはまっている。

現在のブレイクは蜷川幸雄のおかげ。

ようやく吉田鋼太郎が熟成された。

「蜷川幸雄に感謝しないといけない」

これから面白い俳優になる。

笑福亭鶴瓶からの期待は大きい。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー