下町ロケットガウディ計画ダイジェスト視聴者が選んだ名場面


スポンサーリンク

2015年12月20日。

下町ロケットガウディ計画編ダイジェスト。

番組で街人にアンケート。

”下町ロケット”の心に残ったシーンは何?

ベスト10を紹介。

第10位佃航平のボウリングシーン

100人中4人が推薦。

「気合いはすごい入っててかっこいいな」

「物理的に玉の動きを考えててそれが面白い」

「阿部さんのボウリング姿がとても面白かった」

佃航平(阿部寛)のボウリングシーン。

ボールの軌道を考え、念を込める佃航平。

一所懸命なオーバーなリアクション。

それが笑いを誘う。

王様ブランチの谷原章介も大好きなシーン。

第9位殿村・涙の訴え第1話

100人中5人が投票。

「会社を愛しているんだと思って」

「殿村さん涙ながらのの熱い熱弁」

「もう本当に涙が出ましたね」

銀行から出向してきた経理の殿村(立川談春)。

社員に会社愛を熱弁する。

「佃製作所は本当にいい会社です」

銀行側の人間だと誰もが思っていた。

しかし誰よりも佃製作所を愛している人だった。

それに感動したシーン。

第8位ガウディ計画への決意第6話

100人中6人が推薦したシーン。

「仕事するならこうやって熱い気持ちでできたらな」

「夢を持っていろんなことに挑戦するってこと・・・カッコイイな」

佃航平がガウディへの気持ちを公言したシーン。

「この瞬間から佃製作所は全力でガウディに挑戦します」

力強い言葉に誰もが感動。

第7位Pmea滝川 撃沈第9話

「滝川さんが撃沈されたとことがとっても印象的」

「胸が熱くなって思わず涙ぐみました」

100人中8人が印象に残っていると話したシーン。

佃製作所の申請を邪魔する滝川(篠井英介)。

実は裏で貴船教授(世良公則)を組んでいた。

佃航平が見せた写真には貴船と滝川が写っていた。

滝川は隣の女性の肩に手を回している。

これは癒着でしょう。

「あなたはPmeaの恥だ 出てって下さい 出て行け~」

Pmeaのリーダーに宣告される滝川。

誰もがスカッとしたシーン。

第6位利菜・涙の告白第5話

100中9人が選んだシーン。

「親子の絆の深さを感じました」

「目で訴える演技が本当に伝わってくる」

「家族で大号泣しました」

佃航平の娘・利菜「私のこと、信じてくれる?」

佃航平「当たり前じゃないか」

親子の気持ちが繋がった場面にジーンときましたね。

第5位佃航平・法廷で熱弁第3話

100人中11人の印象に残ったシーン。

「正義は我にありということを訴えた」

「非常に感動して涙が出ました」

「あれが印象的でしたね」

特許を争った裁判。

佃航平が裁判官に訴える。

「培われた技術は裁判に負けたとしたって、

絶対に奪われることはない」

技術者の誇りを訴えた。

第4位佃航平・無念の涙第8話

100人中12人が選んだシーン。

「財前さんの前で泣いたところ」

「エンジンの前でめっちゃ悔しがっているシーンが印象に残りました」

ロケットのコンペに負けた佃製作所。

佃航平が悔しさをにじませる。

「なんだかな~、悔しいですよ、くそ~」

充血した目に気持ちがにじんでいました。

第3位佃航平・決意の演説第1話

100人中14人が感動。

「素晴らしい良い社長だなと」

「嫌なことがあっても負けずに頑張ろうって気持ちになれました」

佃航平が逆訴訟を決めたシーン。

社員たちに訴える。

「いい年したオッサンが夢見て何が悪い」

「町工場が夢見て何が悪いんだ」

どんな立場の人だって頑張れば何とかなる。

元気をくれたシーン。

第2位佃航平・椎名に宣戦布告第9話

100人中15人が認めたシーン。

「椎名さんにギャフンと一発言ってやったシーン」

「宣戦布告したシーンにぐっときました」

椎名(小泉孝太郎)に対面した佃航平。

サヤマ製作所の技術不足を追及する。

「いくら取り繕っても技術は嘘をつかない」

最終回に全てが証明されるのか楽しみ。

第1位ロケット打ち上げ第5話

100人中16人が選んだ感動シーン。

「長い間の苦労が報われるようなシーン」

「すごい心に残ってます」

「一緒に泣いてました」

佃製作所の部品を使ってロケットが打ち上げ。

今までの苦労が報われた。

頑張れば結果が残る。

生きる希望をもらったシーン。

2015年12月20日「下町ロケット」最終回。

明日元気になるシーンが待っているはず。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー