youは何しに日本へ12月7日ミスハワイのブリアナに密着


スポンサーリンク

[YOUは何しに日本へ?] ブログ村キーワード

2015年12月7日のyouは何しに日本へ。

日本の玄関、成田国際空港。

プエルトリコの美人。

パナマの美人。

う~ん、空港は美人だらけ!

ミス・ハワイに密着決定!

空港の美女たちの目的。

それはミス・インターナショナル大会に出場。

約70か国や地域のミスが世界一の美を競う。

番組はミス・ハワイと接触。

密着取材決定!

ミス・ハワイのブリアナ・アコスタさんは完璧主義!?

ミス・ハワイのブリアナ・アコスタさん、24歳。

職業はモデル。

身長180、バスト86、ウエスト66、ヒップ94。

抜群のプロポーション。

これから3週間、都内のホテルで滞在。

毎日様々なイベントに参加。

ブリアナは優勝する自信はあると話す。

直すべきところは、”完璧主義”。

自分に厳しすぎるらしい。

美女たちの親睦会!

ミス・インターナショナルの応募資格。

18歳以上25歳以下。

健康で明朗な知性と品性を伴った方。

3日後。

エステティックミスパリに70人が集まった。

目指すは世界一の美女。

選ばれた美女は1年間、美と平和の親善大使に。

様々なイベントに参加して、国際平和に貢献。

この日はレセプションパーティ。

ミス70名が親睦を深める。

大勢の美女を目にしてスタッフも緊張。

ブリアナも楽しんでいる。

ミス日本の中川愛理沙さん19歳とも親睦。

「身長が高くてキレイ、しかも親切に話しかけてくれる」

ブリアナも中川さんを、

「キレイだけじゃない、お茶目な人」と紹介。

競いあうながらも相手をリスペクト。

美女たちの部屋に潜入

PM8時、水道橋の東京ドームホテル。

ここが美女たちの宿泊場所。

なんと番組はブリアナの部屋に潜入。

特別に部屋を撮影することに。

部屋は相部屋。

ルームメイトはミス・インドネシア。

部屋の中には美女たちの必需品。

ステージで使うメイク道具、衣装に靴。

ハイヒールのかかとが細くて高~い。

ミス・インドネシアの民族衣装は重さ22キロ。

番組スタッフはブリアナにお願いをする。

「メイクを落とすところを撮らせてほしい」

え~、そんなことお願いするんだと驚いた。

「明日の朝早いしお肌のためにももう寝ないと」

やんわりとお断りするブリアナ

断り方がスマートで安心。

イベントも審査対象

3週間の滞在期間。

日本文化体験や地域のイベントに参加。

イベントに取り組む姿勢も審査に反映。

真剣に生け花を体験するブリアナ

ミス・インターナショナルの体験を表現。

最初は小さな存在。

だけど、成長して大きくなる。

上に伸びるエレガントさを強調。

日本に来られたことを有難いと思っている。

「日本への尊敬の念を示すために

真剣に取り組む事が大切」と話す。

コメントも優等生で、さすがミス・ハワイ。

ブリアナの目標は強い女性像

大会前日。

グランドプリンスホテル新高輪。

イブニングドレスでリハーサル。

残ってウォーキング練習するブリアナ

「どうして優勝したいのか」と尋ねるスタッフ。

「世界一になって見返してやろうエピソードは?」

ブリアナには次元の低い話はない。

小さかった頃両親は厳しかった。

親の決めたレールの上を歩んでいたブリアナ

14歳で思い切ってコンテストに出場。

自分を表現することに喜びを感じた。

厳しい両親の反動で自分の道を見つけられた。

今は両親が一番の理解者。

ブリアナは実はおっちょこちょい

突然宿泊ホテルに戻るブリアナ

追いかけるスタッフ。

一体何があったのか?

それは忘れもの。

ステージ裏に置かれた財布を入れたカバン。

完璧なブリアナの意外な素顔。

ちょっと”おっちょこちょい”。

なんか少し親近感。

「探すのを手伝ってくれた人にアイスを奢らなきゃ」

ブリアナはお礼は忘れない。

ミスインターナショナル大会本番!

とうとう大会本番当日。

控室に集まった美女たち。

本番6時間前。

メイクを自分たちする美女たち。

全部自分たちでするんだ~。

グランドプリンスホテル高輪の飛天の間。

取材陣約50社が勢ぞろい。

1次審査 民族衣装。

2次審査 水着。

3次審査 イブニングドレス。

ここで上位10名が決定。

その後、スピーチ審査。

そして、優勝決定。

審査員は10名。

藤原紀香やコシノジュンコなど。

ブリアナは優勝できるのか?

これがミスインターナショナル審査の民族衣装?

1次審査の民族衣装。

とっても華やか。

ミス・ホンジュラスはクジャクのイメージ。

ルームメイトのミス・インドネシアも派手。

これが約22キロの民族衣装か~。

金色に輝く衣装。

これって、本当に民族衣装?

ミス・USAの衣装を見てなんとなくわかった。

彼女の衣装は宇宙服風。

ニール・アームストロングをイメージ。

国や地域をイメージしたものを創作しているだ。

さてさて、ブリアナは?

フラカヒコという古典的なスタイル。

古典的なフラの衣装。

キレイだけど、他の人と比べると地味かな~。

ミス・ハワイyouブリアナは優勝できるのか?

2次審査の水着では水色のビキニを着たブリアナ

3次審査ではイブニングドレス。

優雅にウォーキングして、余裕の笑顔。

ところが階段でこけた。

居残りして練習したシーンだったのに。

それでもキレイに立ちあがってみせた。

3次審査終了後のトップ10の発表。

ブリアナは入れなかった。

優勝はミス・ベネズエラ。

ブリアナにyouは何しに日本へ賞

大会終了。

ブリアナに会ったスタッフ。

こけちゃった時の話をする。

「エレガントに立ったので感心しました」

スタッフからの言葉。

「我々からはブリアナが一番輝いていた」

番組からブリアナへのプレゼント。

”youは何しに日本へ賞”。

アンオフィショナルな特別賞。

しょぼい賞なのに、涙を流して喜んでくれた。

番組スタッフ、初めの頃は失礼な人だと思っていた。

でも、本当はいい奴。

この後のパーティに誘ってくれたブリアナ

でも、撮影許可取れなかったんだよね。

残念!

行けたらもっと仲良くなれたのにね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー