サワコの朝1月23日中野信子が語る夫のセロトニンのろけ話


スポンサーリンク

[サワコの朝] ブログ村キーワード

2016年1月23日のサワコの朝。

ゲストは脳科学者の中野信子。

日本人のIQの平均は106~110。

中野信子のIQは148~

IQの高さゆえの苦労とは?

私たちを操る遺伝子についても話してくれました。

脳科学で人間を勉強

子供の頃から成績が良かった中野信子。

テストは教科書に載っていることが出るから簡単。

それが当たり前だと思っていた。

どうして他の人たちはわからないのか。

不思議だった。

それは口にしてはいけないことだった。

言ってしまった。

周りの子と話が合わない。

孤立・・・。

人間のことを学びたい。

他の人のように接したい。

脳科学を勉強するきっかけになった。

熟女好きはまだ増える

最近巷で増えている”熟女好き”。

母親の出産時の年齢で男性の好みは分かれるらしい。

母親の出産時の年齢が30歳以上の場合。

ほうれい線を魅力的に感じる。

晩婚が多い昨今。

これから熟女好きはますます増える傾向。

母親似の女性を好きになる

ファミリアリティの高い顔は好まれる。

これは男女関係ないらしい。

自分に似ている人を好むってこと。

自分に似ている=母親に似ている。

母親=自分に優しくしてくれた人。

優しくしてくれた実績のある顔を覚えている。

結婚しない人が増えた理由

日本の抱えている少子化問題。

結婚年齢が高くなっている。

結婚しない人も増えている。

これはどうしてなのか。

脳科学の中野信子は考える。

個体の存続と種の存続には矛盾が生じる。

脳は個体が生き延びるように働く。

働きすぎると個体にとってリスクを避けようとする。

出産は命の危機を感じさせること。

昔ほど危険は少なくなっている。

しかし、脳は科学の発達に追いついていない。

だから出産するなと脳が働いている。

SNSで満たされる欲求

ほんのひと昔。

専業主婦の悩みは社会的に認めてほしいってこと。

それがSNSなどで満たされるようになった。

ネットで発信したことに対して反応がある。

楽しい!

近くの旦那よりも遠くの誰かなのだ。

何か離婚率がまたまた高くなりそう。

結婚してセロトニンが増えた中野信子

35歳で結婚した中野信子。

人付き合いが苦手なのにどんな人と結婚したのか。

相手は美術大学の講師。

中野信子曰く、”宇宙人”。

周りの男性とは大きく違ったってこと。

中野信子にも不安定な時はある。

怒りが収まらないこともある。

普段周りにいる男性は論理的に責めてくる。

中野信子もそれに返して上手くいかない。

夫は違った。

中野信子が怒り狂ったあと、まず別な部屋に行く。

そして20分くらい後。

「お風呂沸いたよ~」

中野信子のノルアドレナリンは消えてしまう。

「すごくいい人」と、のろける中野信子。

結婚するとセロトニンが増えた典型例なのです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー