中居正広のミになる図書館!山内惠介の健康法は間違いだらけ


スポンサーリンク

[中居正広のミになる図書館] ブログ村キーワード

2016年3月1日の中居正広のミのなる図書館。

2015年紅白歌合戦に出場。

演歌界の貴公子と言われる山内惠介

命の次に大切な喉を守り美声を保ちたい。

日頃から続けている3つの健康法を紹介するが・・・。

山内惠介のオリジナル鼻うがい方法

一般的な鼻うがい。

桶に温めの生理食塩水を鼻から入れて口から出す。

しかし桶を持ち歩くのが大変。

山内惠介は誰もしていない鼻うがいを考えた。

1水道水を口にふくむ

2上を向いて鼻に水をいれる

3鼻から出す

これのおかげで5年程風邪をひいていない。

劇団ひとりが山内惠介式鼻うがいを挑戦

劇団ひとりがスタジオで山内惠介式鼻うがいを実践。

上手くいきませんね。

鼻から水が飛び出ちゃいました。

二度目の挑戦。

山内惠介がもっと頭を反らせるように指導。

劇団ひとりは顔が赤くなる位苦しそう。

変なとこに水が入った~。

歌手生命の危険?!

耳鼻咽喉科医の木村至信しのぶ先生。

山内惠介の鼻うがいにダメ出し。

「いますぐ止めてください」

このまま続けていると歌手生命が危険!!

山内惠介式の鼻うがいには弱点が3つ。

1上を向くこと

2水道水を使っていること

3口から水を入れること

ほぼ全部を否定された山内惠介

上を向いたまま鼻うがいをすると水が耳に入りやすい。

耳と鼻を繋ぐ管の耳管が病気になりやすくなる。

耳管狭窄症、耳管開放症、中耳炎になる危険性がある。

耳管開放症は耳が聞こえづらくなるのです。

それと人間の体液よりも濃度が濃い水道水。

鼻の粘膜に強い刺激を与えてしまう。

体液に近い滅菌の0.9%食塩水や鼻うがい専用の液体がおススメ。

口から入れた水を鼻に入れることも危険。

雑菌や食べかすの多い口を通った水。

雑菌を含んだ水が鼻に入ることになる。

髄膜炎になってしまうかも~。

髄膜炎の症状はけいれん、頭痛、高熱、首の硬直など。

命の危険性もある。

笑顔で重大なことを話す木村志信先生なのです。

山内惠介はハチミツで美声を保つ

ほうじ茶や紅茶にハチミツを入れて飲んでる山内惠介

ハチミツは殺菌作用もあり、咽喉にもいいと信じている。

木村志信先生は何というのででしょうか。

この健康法は〇。

ハチミツは喉の粘膜が保護する。

殺菌作用は医学的に証明されてません。

過信しないようにとのこと。

横隔膜を揺らすと美声が出る?!

山内惠介の美声を保つ方法3つ目。

歯磨きの時に歯ブラシを喉の置くまでえずく。

おえっとすることで横隔膜が動く。

それでいい声が出ると信じている山内惠介

木村志信先生の分析が楽しみ~。

結果は「大出血をして死亡するリスクがある」

日常的におえっとし続けた場合。

気道や食道に強い圧力がかかる。

食道が裂けて出血することもある。

”マロリーワイス症候群”って名前もある病気。

出血性ショックで死亡した人もいる危険な病。

横隔膜を揺らすと美声が出ると信じていた山内惠介。

声量、声質、肺活量には一切関係ありません。

木村志信先生が断言してました。

山内惠介の鼻の形に木村志信先生のとどめ

番組の最後。

木村志信先生が山内惠介にどうしても言いたいことがあると。

山内惠介のすらっと高い鼻の形に注目。

鼻の付け根の部分が高い。

鼻腔が狭くなりがちな形。

ゴミが貯まりやすく病気になりやすい。

鼻炎蓄膿症になりやすい鼻。

耳鼻科では”蓄膿鼻”と呼ばれている。

ご注意くださいませ。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー