TOKIOカケル北大路欣也の八甲田山過酷ロケと高倉健秘話


スポンサーリンク

[TOKIOカケル] ブログ村キーワード

2016年3月2日のTOKIOカケル。

ゲストは大物俳優、北大路欣也

俳優生活60年。

高倉健との秘話を話してくれました。

俳優人生でもっとも過酷なロケ!

1977年公開の映画「八甲田山」

軍隊が演習中に遭難した実話を映像化したもの。

「天は我々を見放した!」のセリフが有名。

北大路欣也は当時34歳。

マイナス17度の雪山での撮影。

ファーストカットの出演者は雪上車でロケ地へ。

他の人は1時間歩いていく。

寒さで軍帽の先にツララができる。

それを端から指で取り除く。

でもまた軍帽の先からツララができる。

通常では考えられない世界。

ぐっしょり汗をかいた状態でロケ地に到着。

5時間の吹雪待ち!

先にロケ地に入っていた高倉健。

他の出演者に必要な装備を教えてくれていた。

撮影期間は40日。

新雪で撮影しないといけない。

裏で練習し、ポジションで吹雪待ち。

遭難の映画なので撮影時は本物の吹雪待ち。

ここはもう、やけくそ。

5時間待って我慢できなくなった。

「まだか~」

スタッフに声をかけた。

返事は「健さんは6時間待ったぞ~」

あと1時間待たないわけにはいかない。

北大路欣也は高倉健にしごかれた?!

高倉健はジムでよく体を鍛えていた。

京都なら撮影所にジムがあった。

東京はジムの草分け、クラークハッチ体育センター。

多くの俳優や著名人が通った場所。

高倉健は身長181センチ。

北大路欣也は173センチ。

体型は明らかに違う。

でも同じメニューをさせられた。

「きつかった~」と当時を振り返る北大路欣也。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー