中居正広のミになる図書館土田晃之が恐れたコロンボは今?


スポンサーリンク

[中居正広のミになる図書館] ブログ村キーワード

2016年5月3日の中居正広のミになる図書館。

あの頃僕を熱狂させた人の今は?

土田晃之を熱くさせた人物とは?

それはお笑いコンビの”コロンボ”。

土田晃之が恐れたコロンボとは?

爆笑問題、さまぁ~ず、デンジャラス。

お笑い界に新しい風が吹いていた時。

土田晃之が恐れていたコンビ。

それが”コロンボ”。

デンゾーとシンゾーのコンビ。

けして漫才は上手くなかった。

しかし、後半に盛り上がる笑い。

後からネタをするのが嫌だった土田晃之。

心中「すべれ!」と祈っていた。

コロンボ”の後ではウケづらい。

あの”コロンボ”は今?

コロンボ”はコンビを解散。

シンゾーは故郷の長野県に戻って結婚。

デンゾーはどうしたのか土田晃之は知らない。

スタッフがデンゾーと会った。

やってきたのは赤いバイク。

郵便屋さんに見えるがよく見ると違う。

46歳になったデンゾー。

都内の5LDKの一軒家に6人暮らし。

”コロンボ”が解散した理由とは?

お笑い番組で5週連続勝ち抜き。

太田プロに入社。

”男はつらいよ”シリーズ、寅次郎の青春に出演。

結婚して、子供も授かったデンゾー。

「このままやっていけば大丈夫だ」

しかし、あるコンビとの出会いで人生設計が変わった。

そのコンビは”キャイ~ン”。

天然ボケのウドちゃんには敵わない。

レギュラー番組から降ろされた”コロンボ”。

キャイ~ンと出会って半年後に解散。

相方と急に連絡が取れなくなった。

「辞めたい、できない」

と言われてコロンボ解散。

家族を守る為にバイク便

解散後。

デンゾーは新たな相方見つけられなかった。

太田プロを退社。

仕事はないが家族はいる。

家族を支えるために始めたバイク便。

細々と芸能生活は続けていた。

おかげで2010年ドラマ出演の仕事が来た。

ドラマ「100の資格を持つ女」

今は脇役をやりながらバイク便も続けている。

ドラマではデンゾーではなく”傳田敦司”。

傳田敦司から土田晃之へのメッセージ。

「同じ舞台に立っていたことを誇りに思います」

バイク便の仕事で太田プロにもたまに行くらしい。

因みにシンゾーは建設会社の社長になっている。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー