おしゃれイズム5月8日人気アナウンサー桝太一初めての告白


スポンサーリンク

[おしゃれイズム] ブログ村キーワード

2016年5月8日のおしゃれイズム。

ゲストはアナウンサーの桝太一

好きなアナウンサー4年連続1位。

5年連続1位になって殿堂入りを夢見る桝太一

その生態が明らかに。

縛られていたい理系男子の桝太一

妻に全てのスケジュールを報告している桝太一

どのスタジオかも全て報告。

妻に把握されているからこそ自由がある。

プライベートな時間も報告。

行先、店も教えている。

だから遅くなっても怒られない妻。

理系男子は束縛されたいものと話す桝太一。

気持ちイイらしい。

妻以外の人にもそういう事を求める桝太一

扱いにくそう。

印象に残る夫婦喧嘩

番組から奥さまへアンケート。

印象に残る夫婦喧嘩とは?

「3分の遅刻に対して電車の中で30分以上チクチク言って来たこと」

理解できませんと話していた奥さま。

当時はどんな様子だったのか。

桝太一が説明。

それは品川の駅。

予定していた電車に乗れなった。

予定が狂うことが我慢できない桝太一

普段生放送で仕事している。

3分を意識しないと仕事にも影響が来る。

しかし、これはプライベートな時間での話。

品川駅では電車は頻繁に来る。

次の電車に乗っても大きな影響はない。

それに奥さまと生放送は関係ない。

桝太一の生態は普通とはちと違うみたい。

親子兼用の変わったぬいぐるみ

お気に入りのものの写真を撮ってもらった。

桝太一と娘兼用のぬいぐるみ。

クマとか犬とかパンダとかではない。

チンアナゴ!

ピンクのぬいぐるみは豚じゃない。

ハダカデバネズミ!

娘はデバちゃんと呼んでいる。

変わったぬいぐるみが多いのは桝太一の影響。

娘と水族館通い

桝太一と娘はよく水族館に行く。

娘の為に水族館で解説をする父親の桝太一

黄色い魚を”キイロハギ”だと言った娘。

普段の教育の成果が実った。

先日、妻と娘が水族館へ。

初めてアシカを見た娘。

桝太一が見せるのは魚類と甲殻類だけ。

動物に興味がない。

娘に見せることに意義を感じていない。

なんか偏っています。

告白した相手はヒキガエルが好きな子だった

東京大学時代。

桝太一には好きな子がいた。

海洋研究会のサークルの仲間。

カエルが好きな子だった。

特に好きだったのがヒキガエル。

飼っていたヒキガエルの子のエサは生きているアリ。

アリを捕まえるのを桝太一がお手伝い。

初めて二人きりになった。

「非常に好きだから、お付き合いしたい」

桝太一にとって初めての告白。

しかし、”付き合う”って意味がわからなかった彼女。

具体的に説明できなかった桝太一

1か月後に正式に断られた。

付き合うって定義が意味不明だったから。

苦い思い出です。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー