プレバト俳句ランキング東国原は都知事より特待生2級を選ぶ


スポンサーリンク

[プレバト] ブログ村キーワード

2016年7月14日のプレバト!

夏井先生の俳句ランキング。

特待生3級の東国原英夫。

昇格試験に挑戦。

その結果は?

念書を書いてプレバト!出演

最近、巷で噂の都知事選。

元宮崎県知事の東国原英夫。

都知事選に再び立候補⁈

なんて話もありましたね。

立候補すると番組が使えなくなる。

念書を書いてほしい。

MBS放送のお偉いさんに言われた東国原英夫。

都知事よりも俳句で名人になりた~い。

師範までの道程は遠い

「降格だけは避けたい」

降格を経験したことがある東国原英夫。

下に下がることは許されない。

必死で俳句を頑張る。

夏の海とバスで一句

青い空と海。

走るバスの写真で一句。

「日雷 バスのブレーキ キーと鳴る」

日雷とは晴天に起こる雷のこと。

夏の季語である。

「相当攻めているんです」

特待生は凡人と違うところを見せないといけない。

頑張ったことをアピールする東国原英夫。

この句のポイントは聴覚。

雷が鳴って運転手が驚く。

慌ててブレーキをかけてキーと鳴った。

名句だと自讃する東国原英夫だが・・・。

まるで怪談のような夏井先生

日雷の季語を知っていることを褒める夏井先生。

バスという乗り物。

ブレーキのキーという音。

「それぞれの言葉がお互いの意味や

イメージを殺さないでちゃんと存在している」

真顔でニコリともせずに話す夏井先生。

ちょっと怪談を冒頭を聞いているような感じ。

怖すぎる~。

MCの浜田雅功も他の出演者も良からぬ想像。

これはイカンのでは・・・?

夏井先生の査定は?

ワンランク昇格!

特待生3級から2級になった東国原英夫。

「テクニック使いやがったな」

夏井先生の表情から諦めていた東国原英夫。

でも、夏井先生は高評価。

「チャレンジ精神にあっぱれ」

それが昇格の理由。

Sponsored Link


夏井先生の解説

夏の季語、日雷。

聴覚・音を主体にしている。

別の音を重ねて、季語をクローズアップする。

かなり難しいことにチャレンジしている。

素人目では単純に描写している感じですけどね。

惜しいところは聴覚情報が多いところ。

ブレーキを踏んだらキーと鳴っているはず。

この場合は”キー”が余分。

路面を映像化する。

”鳴る路面”に添削。

これでブレーキ痕が残ったり、

ブレーキの焦げた臭いがしたりする。

これなら2ランク昇格していたかも。

私は”鳴るカーブ”にしたいね。

危険な香りもプラスしてみました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー