Aスタジオ7月15日寺尾聡が語るルビーの指輪誕生秘話!


スポンサーリンク

[Aスタジオ] ブログ村キーワード

2016年7月15日のAスタジオ。

俳優、寺尾聡がゲスト。

ルビーの指環でレコード大賞受賞。

アカデミー賞の最優秀男優賞も受賞。

そんな寺尾聡も69歳。

17日からは日曜劇場「仰げば尊し」で主演だ。

元不良が不良を束ねる?

ドラマ「ようこそ、わが家へ」

主演は嵐の相葉雅紀。

寺尾聡はその父親役。

ちょっと気が弱いけど芯のある大人。

でも、実際の寺尾聡は違っていた。

高校時代は昼に出前。

高校一年生を3回やっている。

寺尾聡曰く「逆にいうと経験が豊富」

物は言いようである。

しかし、だから人と違うことを始められた。

ドラマ「仰げば尊し」ではブラバンの顧問役。

不良たちで結成したブラバンが全国1位に。

実話をドラマ化。

元不良が不良を束ねる。

結構、大変らしいです。

寺尾聡を怒鳴れるおやじとは?

石原プロの元専務、小林正彦。

笑福亭鶴瓶は電話で取材。

滅多に取材を受けない男。

寺尾聡の為に取材を受けてくれた。

寺尾聡は石原プロの新人1号。

10年後に入った神田正輝は新人2号。

わがまま言っても平気だった。

あまり仕事もしてなかった。

石原プロを辞める時。

石原裕次郎が「聡は自由にしてやれ」と言ってくれた。

石原裕次郎は他界。

芸能界で寺尾聡を怒鳴りつけられる人。

それが小林正彦だと寺尾聡本人が語る。

石原プロを辞めたあと。

映画「雨あがる」で最優秀男優賞を受賞。

そのトロフィーを小林正彦に渡した。

大事な人に持っていたほしかったのだ。

Sponsored Link


本職は役者

”ルビーの指環”が大ヒットした寺尾聡

しかし、本職は役者。

「役者が音楽で遊んでいる」感じらしい。

年に1度ライブハウスでライブをする。

100人くらいの客の前でベースを弾いて歌う。

曲は洋楽がほとんど。

音楽は趣味。

「ただただ楽しい」

30年来の親友は石倉三郎

俳優の石倉三郎と寺尾聡は同い年。

寺尾聡の元不良の匂いを感じたのか。

二人は仲がいい。

石倉三郎は寺尾聡をずるいと言う

「やんちゃやっているって感じがしない」

見た目からしてやんちゃな感じの石倉三郎。

いい人ばかり演じる寺尾聡が羨ましいのだ。

石倉三郎が映画で初めて主演。

映画「つむぐもの」

早口で滑舌が悪い石倉三郎。

寺尾聡は心配しながら鑑賞。

言葉の少ない老人の役でとっても良かった。

映画自体もとても良かったそうです。

”ルビーの指環”誕生秘話

ドラマ「西部警察」撮影中。

寺尾聡の体重は50キロ。

体を悪くしていた。

ある日胃袋が破けてしまった。

胃の3分の2以上がなくなった。

「俳優を続けられないかな・・・」

自分の周りを整理し始めた寺尾聡

いろんなものを売った。

最後に売れそうなものが自分が作った曲。

誰かに歌ってほしかった。

レコード会社にデモテープを持参。

デモに吹きこんでいたのが自分の声。

「やってみない?」って言われた。

それが”ルビーの指環”。

黒澤明から学んだ心

寺尾聡と映画監督、黒澤明の出会い。

映画「乱」が最初。

世界の黒澤明のそばで見たかった寺尾聡

黒澤明は次世代に何かを教えたかった人。

最近、そう思えるようになったらしい。

寺尾聡が会った黒澤明は晩年。

誰にも懇切丁寧に教えてくれていた。

映画を愛していた人。

富士山の五合目からかなり下を撮影。

撮影が終了。

「気を付けて帰るんだよ~」

声が聞こえない距離なのに声をかける黒澤明。

寺尾聡は感動。

映画を関わっている人に対する気持ちを教わった。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー