プレバト!キスマイ二階堂高嗣の俳句と盛り付けでの浮き沈み


スポンサーリンク

[プレバト] ブログ村キーワード

2016年8月11日のプレバト!

やった~。

キスマイ二階堂高嗣が大健闘!

しかし、その後が・・・。

俳句ランキングで大金星

番組にはよく出演するキスマイ。

この日は二階堂高嗣が出演。

俳句ランキングのお題。

「盆踊り」

前回は才能ナシだった二階堂高嗣

冒険せずにストレートに表現したという。

二階堂高嗣の句はこれ!

「盆踊り 遠のいて行く 兄の背か」

小さい頃の盆踊りを思い出した句。

自分より上手く踊る兄。

その姿が遠くに消えてい様子を詠んだ。

初老の句?

夏井いつき先生は驚いた。

初老の人の句だと思っていたから。

まさか二階堂高嗣の句だとは知らなかった。

しかも生きている兄を詠ったのか・・・。

季語は”盆踊り”。

先祖の霊を慰める行事。

”兄”も亡くなっていると思った。

下の句は”か”で詠嘆している。

亡くなった兄の背が見えたような気がした。

詠む人はそう思う。

勘違いされない為に語順を変えることを勧める。

「遠のいて行く 兄の背か 盆踊り」

これで初老なら完璧。

しかし、二階堂高嗣はアイドルなんです!

二階堂高嗣の盛り付けランキング

土井善晴先生の盛り付けランキング。

二階堂高嗣のお題は”そうめん”。

簡単だと思った二階堂高嗣

しかし、やってしまった。

土井善晴先生の評価は才能ナシ。

しかも最下位。

俳句ランキングでは見晴らしのいい席。

盛り付けでは定位置に逆戻り。

まるで夜のネオン?

二階堂高嗣の盛り付けを紹介。

今回は両親をもてなすことを想定。

付け合わせは竹の器に別盛り。

胡瓜、ミニトマト、エビ、サクランボなど。

四角い器に氷を張り、その上にそうめん。

4色のそうめんをくるっと丸めて海苔をのせた。

土井善晴先生曰く「夜のネオン」

色がうるさいのだ。

そして、海苔。

「ざるそばじゃない」と言われた。

さて、作者は誰なのか?

二階堂高嗣だとわかった土井善晴先生。

なんか納得。

「今のやんちゃな感じじゃないとできない」

若さ故の過ちなんですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー