中居正広のミになる図書館とっても怖い二階堂ふみの知覚過敏


スポンサーリンク

[中居正広のミになる図書館] ブログ村キーワード

2016年9月27日の中居正広のミになる図書館。

二階堂ふみが大変!

顔が崩れてしまうかも~。

原因は知覚過敏

二階堂ふみの弱音川柳

ぐるナイのゴチに出演中の二階堂ふみ

美味しい高級料理をたくさん食べるお仕事。

だけど、密かな悩みがあった。

それを詠んだ一句。

知覚過敏 これは甘いの? 妙に過敏」

知覚過敏に悩む二階堂ふみ

二階堂ふみを悩ましているもの。

それは、知覚過敏

冷たいもの以外に甘いものにも感じる。

砂糖のかかったグミが恐怖!

チョコバーでも反応。

さすが、歯医者に行ってみた。

虫歯ではなかった。

歯の層が削れている!

美味しさはわかるけど、痛い!

おいしい、知覚過敏、おいしいが続くのはツラい。

もっと味わって食べたい二階堂ふみ

説明下手な知らなきゃ良かった~

二階堂ふみへの知らなきゃ良かった。

教えてくれるのは、歯科医の福島一隆。

「最悪の場合顔が変形する恐れがあります」

女優にはショックが大きすぎる!

中居正広「曲がっちゃうってこと?」

福島医師「・・・」 言葉に詰まった。

極度の緊張を振りきって、説明を再開。

「象牙質の浸透圧は血液と同じと仮定すると、

290くらいなんですよ」

スタジオメンバーの顔が曇った。

何言ってるかわからないって顔。

「ショ糖はその3倍くらいあるんですね」

なんとか笑顔で話そうとする福島医師。

劇団ひとりが「先生、全然わかんないです」

では、わかりやすく説明。

「歯の中の水分が移動しやすくなっちゃうんです」

「その水分のもとに神経があります」

中居正広「よくわかります」

絶対、わかっていません。

わかりやすく説明すると、

緊張している福島医師の代わりに番組が説明。

胡瓜に塩をかけると水が浸みだす。

二階堂ふみの口でも同じことが起きている。

歯の削れた部分に糖分が付くと、

歯の中の水分が糖分の方に移動。

その時に神経が刺激されるそうです。

二階堂ふみがくしゃおじさんに!

二階堂ふみの場合。

柑橘系の酸で溶けている可能性がある。

このままだと顔が曲がってしまう。

奥歯が凹むので顔がくしゃっとなる。

まるでくしゃおじさんのようになってしまう!

知覚過敏のニセ完治に用心!

カルシウムが含まれる唾液。

唾液のパワーで歯が再石灰化。

すると痛みが治まる。

でもこれは完治ではない可能性があります。

治ったように感じただけ。

さて、二階堂ふみはどうしたらいいのか?

福島医師は「なんとかなる」と。

溶けた歯の部分を盛り足すといいそうです。

早く治したほうがいいですよ。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー