世界ナゼそこに?アゼルバイジャンの石油風呂と最高級スマホ


スポンサーリンク

[世界ナゼそこに?日本人] ブログ村キーワード

2016年9月26日の世界ナゼそこに?日本人。

カスピ海の西に位置する国。

アゼルバイジャン共和国を紹介。

建国から25年。

まだ若い国はとっても裕福だった。

国民に愛される前大統領

街のあちこちで見かける男性のポスター。

ヘイダル・アリエフ前大統領。

2003年80歳で他界。

アゼルバイジャンを作った人物。

空港や美術館にも名前が使われている。

どうしてヘイダル大統領は人気なのか。

ヘイダル大統領の政策

まだ建国25年のアゼルバイジャン

圧倒的に経済が急成長させたのが前ヘイダル大統領。

2003年から2007年の経済成長率は、約21.3%。

日本は約1.8%だから、10倍以上。

おかげで、学費も医療費も高齢者介護費もタダ。

国民が喜ぶはずです。

1日2ドル未満で暮らす貧困層。

2000年に約49%だったのが、

2014年には約5.6%に大幅減少。

おかげで都市は豪華な街並み~。

アゼルバイジャンを豊かにしたもの

アゼルバイジャンの経済を発展させたもの。

それは、石油。

アゼルバイジャンは世界屈指の石油産出国。

石油のおかげで国は潤ったのです。

石油風呂で美肌⁈

アゼルバイジャンには変わったあるモノがある。

真っ黒な風呂。

まるでチョコレートのようだが、チョコではない。

石油風呂。

約38度の温かさ。

アロマオイルを混ぜているので臭くない。

怪我の痛みがひいたり、美肌効果がある。

石油で美肌??

とても信じがたい。

しかし、この石油風呂。

ただの石油ではない。

ナフタランオイル。

一部の地方だけで取れる特殊な石油。

毛穴から毛細血管に浸透し、血行を促進。

血管の病気や不妊症に効果がある。

但し刺激が強いので1回の入浴時間は10分まで。

金利は10%超

ホテルの建設ラッシュが続くアゼルバイジャン

銀行の金利が日本とは桁違い。

現在の日本は超低金利。

銀行に預けてもなかなか増えない。

しかし、アゼルバイジャンの銀行金利は10%超。

最大15%って銀行もある。

つまり、100万円預けると15万円もらえる。

嬉しいじゃないですか。

最高級のスマホ

高級車が走りまわるアゼルバイジャン

金持ちが多い。

金持ちたちの間でブームになっているもの。

スマホ。

最高級のスマホ。

高級携帯電話ブランド、ヴァーチュ。

130万円のスマホがある。

落としても割れない特殊ガラス。

傷がつかない特殊ステンレス。

背面は汚れにくい高級レザー仕上げ。

21メガピクセル超高解像度カメラ搭載。

そして、ルビーでできたボタン。

コンシェルジュサービス。

世界中どこでもホテルなどの予約を代行してくれる。

こんなスマホが月に10台から20台売れている。

さらに上をいくスマホ。

約300万円也。

純金とサファイアで作られています。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー