世界一受けたい授業ボルトが尊敬するヒトラーを怒らせたアスリートの名前


スポンサーリンク

[世界一受けたい授業] ブログ村キーワード

2016年9月17日(土)放送の世界一受けたい授業。

1936年のベルリンオリンピックでヒトラーを激怒させたアスリートとは?

その名は、ジェシー・オーエンス (James Cleveland “Jesse” Owens)。

ジェシーオーエンスとは?

生まれは合衆国南部のアラバマ生まれ。

小作人のせがれで、お爺さんは奴隷だった。

1913年9月12日に生まれた時の名前は、ジェームズ・クリーブランド(James Cleveland)。

ジェシー・オーエンスという名前は、9歳の時に引っ越した学校の先生が名付けてくれた。

世界中の人に名前が知られるようにとの願いが込められて。

その願いのとおり、1936年のベルリンオリンピックで4個のメダルを取るアスリートとして名をあげた。

ベルリン・オリンピックでの記録

  • 走り幅跳び 8m13(オリンピック記録)
  • 100m 10秒3(世界タイ記録)
  • 200m 20秒7(オリンピック記録)
  • 400mリレー 第1走者 39秒8(オリンピック記録&世界記録)

ヒトラーが怒った理由

本当にヒトラーが怒ったのか?

アーリア人の優位性を誇示する大会だったのか?

ゲッペルス宣伝相は黒人と白人を差別しないよう指示。

故国アメリカにもない平等な扱いにジェシー・オーエンスは感動したという。

そしてベルリン・オリンピックを撮影した女流監督レニ・リーフェンシュタール。

彼女などは黒人の活躍をワクワクしながら撮影していた。

ナチの宣伝に加担するな!

アメリカ内部の世論にあらがって出場したベルリン・オリンピック。

競技中だけは黒人、白人関係のない自由な世界をジェシー・オーエンスは楽しんでいたことでしょう!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー