ワイドナショー長谷川穂積は魂の死闘を制すも妻には抗えない


スポンサーリンク

[ワイドナショー] ブログ村キーワード

2016年9月25日のワイドナショー。

WBC世界スーパーバンダム級王者になった男。

長谷川穂積がゲスト出演。

ボクシングファンの松本人志

松本人志は試合をビデオで何度も観戦。

最後の9ラウンド。

22~23発打っていたと数えていた松本人志。

長谷川「その前の30秒。アッパーをもらっていた。

 逃げようと思ったが勝負しないといけないと思った」

左手親指骨折

試合にむけた本格的な練習1日目。

長谷川穂積は左手親指を骨折。

見事にブス色になっていた手がビデオで確認。

次の週に手術。

なんとか試合にこじつけた。

嫁の料理が下手で良かった?

きつかった減量、55.3キロ。

いつも通りに接してくれた家族。

長谷川穂積曰く、嫁は料理が上手くないらしい。

味が薄いので減量中はちょうどよかった。

嫁は減量中一緒に付き合ってくれた。

年齢の壁

35歳9か月の長谷川穂積

スーパーバンダム級を制覇できた。

しかし、体は若い時と違う。

33歳超えると回復力が低下を感じたという。

疲れがぬけない。

怪我がしやすくなる。

それでも年齢の割には衰えの少ない方らしい。

長谷川穂積は恐妻家

長谷川穂積の嫁は恐妻。

それでも試合前は優しかった。

試合後も「おめでとう」って言ってくれた。

何をやっても怒らない。

会話もはずんでいた。

それはもう過去の話。

今回の収録の前の晩からいつもの嫁に戻った。

ボクサーの妻は強い⁈

松本人志「修学旅行から帰ってきたおかんみたい」

しかし、ほとんどの奥さんはそうらしい。

ボクサーの奥さんたちは強くないといけない。

殴られる夫の姿に耐えているのだから。

でも、禿げていないのに、「黙っとれ!ハゲ!」

と言われる。

口では負けてしまう。

言葉を上から被せられる長谷川穂積

チャンピオンだけど、言い返せない。

心が折れるらしい。

4階級制覇は⁈

バンダム級、フェザー級、スーパーバンダム級。

3階級制覇。

日本人では4人目。

4階級制覇はあるのか?

残念ながらないらしい。

息子と娘はもう引退してほしいのだ。

父親が殴られている姿を見るのはツラいものだ。

モチベーションの維持の方法

長谷川穂積はバンダム級で10度の防衛。

王者から陥落してから5年と5か月。

どうやってモチベーションをあげていたのか。

「辞めようかなと思うこともあった」

その思いが3日続いたら辞める。

それが長谷川穂積のルール。

でも、辞めたい想いは3日続かなかった。

でも、今回の試合が決まってなかった辞めていた。

今後のことは未定。

少しだけゆっくりしてから決める。

辞めるにしても続けるにしても勇気がいる。

じっくり考えて決めてほしい。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー