ヒルナンデスつきじ芳野吉弥のばかしあいは東西穴子調理が合いのせ


スポンサーリンク

[ヒルナンデス] ブログ村キーワード

2016年10月4日(火)放送のヒルナンデス。

今回は氷川きよしがゲスト。

築地に通う料理人行きつけの店を探索。

知られざる本当に美味しいグルメにたどりつけるのか?

つきじ芳野吉弥は100年以上続く穴子の仲卸が始めたお店

4代目主人高橋康友氏の目利きに惚れて数々の有名料理人が通う。

新鮮な穴子と合う濃いめのタレ。

あなごのばかし1900円。

うなぎにばかすという意味の命名。

ほろほろと柔らかくプロが鰻以上と絶賛。

お薦めは穴子を食べ尽くせる絶品メニュー。

それは2種類穴子重ばかしあい2400円。

とろとろ煮穴子と肉厚焼き穴子が一つのお重に入ってるんです。

関東と関西で違う穴子の料理法

関東流

関東近郊で獲れる穴子は脂が乗っている。

だから適度に脂を落とす煮穴子が主流。

ふっくらと煮あがり、ご飯にクリームのように溶ける味わい。

関西流

関西近郊の穴子はこぶりで脂が少ない。

それで焼くことで旨味を出す焼き穴子が主流。

皮の食感が楽しめ、ぷりぷりとしているのが特徴。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー