スッキリ!!ボートの鉄人武田大作がローランド会長に直談判


スポンサーリンク

[スッキリ] ブログ村キーワード

2016年10月4日(火)放送のスッキリ!!

問題となっている海の森水上競技場。

5大会五輪連続出場のボートの鉄人。

武田大作選手がローランド会長に直談判。

海の森水上競技場建設は見直すべきだと!

ローランド会長との会話では?

ローランド会長とは直接今回10分ほど立ち話をした。

その時、海の森水上競技場は駄目だと進言した。

武田大作選手はローランド会長とは選手仲間。

オリンピックで何度も顔を合わせた親しい間柄。

そもそもボート競技は強い風や波を避けて河川や湖の淡水で行う競技。

武田大作選手は以下のとおり海の森競技場の問題点を指摘。

  • 海の上では強い風や波がある
  • 海水ではボートがいたむ

この2点をローランド会長に直訴。

しかし、ローランド会長はそんなはずはないと反論。

その反論の根拠を訊き返した。

理由はコスト面と設備面で認めたと。

しかしコスト面でも当初の7倍以上になっている。

ローランド会長の現状認識が実際とはかけ離れているのは何故?

それは国際ボート連盟と東京都が情報を共有していないから。

意思疎通ができていないからではないかと武田大作選手は訝った。

海の森水上競技場で開催されるメリットはあるの?

選手村から近い。

コンパクトなオリンピックを謳う上では重要なシンボルだった。

選手からの不満

  • 海水の汚染が酷く浮遊するごみが多い
  • ボラが多いので船に当たり破損したり怪我をする可能性がある

現状は国内競技団体の80%が反対。

選手の希望は戸田ボートコース。

五輪後も海の森水上競技場を拠点にする競技団体はない。

使う競技団体がないのならレガシーにはならない。

本来は国内の合意を得て、上部団体の承認を得るのが筋。

今後は国際ボート連盟とも密に連絡をとりアスリートファーストを実現してほしいものだ。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー