箱根駅伝2017服部弾馬が1区でスパートしたのは芝5丁目交差点


スポンサーリンク

[箱根駅伝 2017] ブログ村キーワード

2017年1月2日(月)午前8時に始まった箱根駅伝2017。

スローペースの駆け引きが突然破られた。

服部弾馬がスパートしたのは1区芝5丁目交差点。

4.7キロを過ぎてすぐのことだった!

瀬古利彦解説者にとっても意外だった服部弾馬のスパート

予想外のスローペースで始まった1区。

アナウンサーがレースが動くのは7.9キロ地点の新八ツ山橋付近ですかと問う。

瀬古利彦解説者は10キロ地点までは動くのは難しいと予想。

この状況で動くのは相当な勇気がいる。

服部弾馬が動かない限り誰も動かないと。

隊列は横長になったまま、芝5丁目交差点へ!

カーブを右に曲がった直後だった。

服部弾馬がスパートをかけたのは。

第1京浜に入るその瞬間を待っていたかのようだった。

東洋大学は区間賞をとって後続を30秒離すノルマ

5キロ地点通過タイムは16分2秒。

青山学院大学原晋監督の予想。

服部弾馬は7キロ過ぎの八ツ山橋、15キロの蒲田踏切、そして終盤の六郷橋で揺さぶりをかけると。

いままで3分20秒ペースだったものが2分50秒ペースにあがった。

6キロ通過は18分59秒。

7.69キロの八ツ山橋の登りで青山学院の梶谷が追いつく。

そして、9キロ半ばでまた横1列に。

服部弾馬の1回目のスパートは失敗。

服部弾馬のラストスパート

20.35キロ地点。

南武線ガード手前。

一時、東海大学の鬼塚が先頭に。

結果は1位東洋大、2位東海大、3位早稲田大学。

本命、青山学院大学は4位。

殆ど一丸となってなだれ込んだ1区だった!

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー