加藤英明がマダガスカルで奇跡のラボードカメレオンに会った


スポンサーリンク

[クレイジージャーニー] ブログ村キーワード

2017年2月16日のクレイジージャーニー。

爬虫類ハンター加藤英明

マダガスカルで奇跡のカメレオンを追う。

奇跡のカメレオン

通常のカメレオンの寿命は約5年。

しかし、奇跡のカメレオンは5か月。

卵から孵化して成長。

それがたったの5か月!

超絶滅危惧種。

奇跡のカメレオンへの道

マダガスカルの首都アンタナナリボ。

そこから車で約13時間の旅。

目指すのは、キリンディ。

ムルンダヴァで一泊、早朝出発。

道端で卵を産むトカゲに遭遇。

それを車内から発見する加藤英明がスゴイ。

奇跡のカメレオンの見つけ方

朝早い時間帯。

体が温まったカメレオンの食事タイム。

餌となる昆虫は下にいる。

木からカメレオンが移動するしている。

見つけやすいのだ。

しかし見つからないのが絶滅危惧種。

他の珍しい爬虫類は見つかるのに・・・。

肝心の奇跡のカメレオンに会えない。

涼しい時間帯もチャンス

奇跡のカメレオンに会えない。

見つからないまま7時間経過。

涼しくなってきた。

日没まで2時間。

夜の前に日光浴しにやってくるらしい。

開けた場所に移動する加藤英明

奇跡のカメレオンの赤ちゃん発見!

見つけた!

細い枝の先にいた、奇跡のカメレオン

小さい。

ラボードカメレオン

キレイな黄緑色。

加藤英明の指よりも細い。

とても可愛らしい。

オスの特徴は天狗鼻

加藤英明が初めて捕獲したラボードカメレオン

鼻が天狗のように高い。

これはオスの特徴。

体長は約10センチ。

大人は最大で30センチくらい。

手のひらで変化

探索を再会した加藤英明

また小さなラボードカメレオンを発見。

葉っぱそっくり。

加藤英明の手の中で緑色が変化。

明るい緑から暗めの緑へ。

手のひらで色の変化を観察できた加藤英明

最高の幸せ。

夜の森で奇跡のカメレオンを探す

奇跡のカメレオン、ラボードに会えた加藤英明

もっと多くのラボードカメレオンに会いたい。

夜の森でも探すことに。

真っ暗な夜。

懐中電灯を木の枝先に当てる。

カメレオンの外敵はヘビ。

ヘビが来るとポタッと下に落ちるらしい。

奇跡のカメレオンが死んだフリ

加藤英明ラボードカメレオンを発見。

体を丸くし、しっぽを丸めている。

光を当てられ、落ちて死んだフリ。

加藤英明の言う通りになった。

このラボードも小さい。

まだ子供。

奇跡のカメレオンのメス

ラボードのメスは一度に10個くらい卵を産む。

近くにまだいるはず。

細い枝の先で寝ているラボードカメレオンを発見。

これも子供。

落ちて死んだフリ。

周りの落ち葉と同じ茶色に変化。

メスのラボードカメレオン

高い鼻がない。

レアレベル5度

「楽しかった」

奇跡のカメレオンに会えた加藤英明。

今回のハントを終え心の奥から言葉が出た。

今回の旅は、レア度5段階の5。

最高レベル。

会えたラボードカメレオンは子供ばかり。

大人に会わなかった。

5か月の寿命は本当だった。

大人は年を越せない。

多くの個体を見ることでそれがわかる。

2か月後、成長したラボードに会いたい。

加藤英明のハントはまだ続く。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー