ボクらの時代渡部篤郎の自由人性を許すシフトは存在するの?


スポンサーリンク

[ボクらの時代] ブログ村キーワード

2017年4月2日のボクらの時代。

渡部篤郎45歳、大森南朋45歳。

玉山鉄二は35歳と少し年は離れている。

渡部篤郎と大森南朋は20年来の知り合い。

玉山鉄二と大森南朋は映画「ハゲタカ」で共演。

渡部篤郎と玉山鉄二と新ドラマ「犯罪症候群」で共演。

普段仕事の話をしない3人が仕事の話。

俳優って照れくさい渡部篤郎

趣味がないと言う渡部篤郎

休みの日はテレビをよく観る。

長い休みがとれれば海外へ旅行。

職業欄に俳優って書くのに抵抗がある。

普段、自分が俳優だと意識していない。

俳優ってことにどうも照れがある。

仕事とプライベートの区別を付けないタイプ。

仕事のスィッチが見当たらない。

そこに玉山鉄二はビックリ。

悪く言えば意気込みが感じらない。

やはり役に入りこむ役者の方がカッコよく見える。

ダメな大人に憧れる玉山鉄二

玉山鉄二が25~26歳の頃。

毎晩酒を飲みに出かけていたが、空しかった。

あるドラマで期待した演技ができなかった。

反省し飲み歩くことをやめた。

自分はそんな器じゃない。

玉山鉄二は根が真面目なのだろう。

だからダメな大人が羨ましい。

大森南朋のように自分がダメな所をさらけ出す。

そんなことに憧れている。

大森南朋はセリフを覚えずに現場に来たことがある。

大森南朋なりの実験だったらしい。

が、予想通りに現場は凍結。

渡部篤郎も「それはダメだね」って不賛成。

効率性を追求する渡部篤郎

渡部篤郎もダメ大人らしい。

いまだに遅刻する。

起きた時間が入り時間ってこともある。

慌ててもしょうがない。

共演者に謝るけど、必死に謝るわけではない。

うーん、確かにマズいような気がする。

そこは反省している渡部篤郎

遅刻するけど、早く帰りたい。

効率よく仕事がしたい。

以前中国のチャン・イーモウの映画に出演。

物凄く効率が良かった。

6時には帰ることができた。

早く帰れれば、食事してゆっくり休める。

翌日も初日と同じような気持ちで頑張れる。

現場は軋轢もなく順調に進められた。

これが渡部篤郎の理想の現場なのかもしれない。

大森南朋の代わりに玉山鉄二が激怒!

タイのパタヤでのこと。

玉山鉄二が先に撮影に入り、大森南朋が後から合流。

大森南朋の初日。

5ページくらいのシーン。

最後の最後に大森南朋のシーンが残っていた。

その為に5時間も6時間も待ち。

初日なので怒れない大森南朋。

ここは、代わりに怒らなれば~。

玉山鉄二が代わりに怒ってくれた。

自分のことでは怒ったことがなかったのに。

渡部篤郎シフト⁈

大森南朋の長時間待ちに怒った玉山鉄二。

玉山鉄二に感謝した大森南朋。

俳優ってそんなに待つ?

5時間も待つことが信じられない渡部篤郎

せいぜい1時間くらいしか待たない。

大森南朋は渡部篤郎シフトを疑う。

しかし渡部篤郎から注文を付けたことはない。

これも忖度なのか?

無口な渡部篤郎は怒っていると間違われたとか?

勝手に気を遣われている可能性もあるか…。

渡部篤郎の父親は自由人?

渡部篤郎はずっと父親と一緒に暮らしてなかった。

近所に暮らしていた父親は自由人。

体が弱かった母が懸命に働いてくれた。

子育てに関わらなかった父親。

渡部篤郎も父親に愛情を持たなかった。

亡くなった時も悲しまなかった。

悲しませない父親って、スゴイなと今はそう思う。

何事も飄々としている渡部篤郎も自由人。

自分のスタイルを変えない。

そんな所、実は父親似なのかもしれない。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー