ケンコバの人生最高レストランは愛情一杯大阪正富肉うどん!


スポンサーリンク

[人生最高レストラン] ブログ村キーワード

2017年10月20日の人生最高レストラン。

ケンドーコバヤシのDEEP大阪。

大阪、上本町一丁目。

よそから来た人が辿り着けないアレ。

アレとは何か?

正富の独自システム

大阪、上本町六丁目。

お食事処 正富。

女将は野田生子さん。

ケンコバが以前暮らしていた場所の近く。

朝から晩までやっている大衆食堂。

店内に冷蔵庫がある。

お客はそこから食材を選べる。

炒めて~、茹でて~とお願いして、

調理してもらうシステム。

人生最高にDEEPで美味しいメニュー

ケンコバがおススメするメニュー。

肉うどん。

関西風のつゆ。

2種類の薄口醤油にカツオ出汁を合わせたもの。

麺はツルツルタイプ。

甘く味付けした肉とネギをトッピング。

70年以上受け継がれた味。

最後に柚子の一かけが入っている。

これがいいんですね。

ケンコバは「似あわんことすんな~」と。

かまぼこ2切れも入っています。

下積み時代に通ったわけ

下積み時代。

ケンコバは毎日のように正富に通っていた。

女将さんはビフテキをサービスしてくれた。

他の客にわからないようにこっそりと。

テーブルの上で食べたら目立つ。

膝の上で食べなさいと言われた。

吉本の若い子=貧乏ってイメージがある。

だからサービスしてくれた。

ケンコバはそう思っていた。

女将さん=実の母説

女将さんの行動に母の愛を感じるケンコバ。

カバンの中にセブンスターが1カートン入っていたことがある。

正富ではではタバコも扱っている。

それにしても、おかしいくらいに優しい。

本当は自分の親じゃないかと話すケンコバ。

悪い冗談にマジに怒るYOU。

当時のことを女将さんに聞いてみた。

女将「好きだから可愛がっていた」

子供のいない女将さん。

ケンコバを自分の息子のように思ってくれていた。

スタッフからの質問「貧乏そうだとは思っていた?」

女将さんは、そんなことは思ったことはない。

今はケンコバは高級そうなカバンを持っている。

初めはビニールのカバンだったのに…。

ケンコバは慎重しすぎ?

正富にケンコバは一人で来てたのか?

「女性とご飯食べに来たことがある」

可愛らしい、いい子だったと話す女将さん。

結婚すればいいなと思っていた。

その女性がある日お店に来た。

大きなお腹を抱えて。

残念ながらケンコバとは別れてしまっていた。

「(ケンコバは)ちょっと慎重すぎるんかな…」

女将さんはケンコバのことを全てわかっているみたいですね。

ケンコバが選ぶ店は、まず人ありき。

がつがつしていない、マザー感のある店なんですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

このサイトについて

seesaaテレビ/映画/DVDカテゴリで
常にTOP20 入っている
ながらテレビのWordPressバージョンです。

最新のトレンドを
新しいビジュアル、切り口で
レビューしていきます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

テレビ番組 ブログランキングへ
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー